EA運用成績(9月09日~13日)一本勝ちは11連勝達成もFlashes EURUSDが記録的大敗でマイナス(▲8,432円)

 一本勝ちが引き続き好調で、引き分けをはさみ11連勝です。

 しかしこれまで快調に利を伸ばしてきたFlashes for EURUSDが歴史的大敗で他のEAが稼いだプラスを全部吐き出してしまいました。

f:id:mako_pee:20190915190740j:plain


9月09日~13日のEA運用成績(▲8,432円)

EA名 lot数 今週の成績 2019年累計
一本勝ち 0.15 2,716 30,604
Flashes for USDJPY 0.15 5,273 10,075
Flashes for EURUSD 0.16 -18,148 -6,081
BeeOne_USDJPY 0.06×3 1,048 6,397
コツコツじっくり くろやぎさん  0.0025×90 679 5,863
合計   -8,432 46,858

 先週の勝ち頭 Flashes for EURUSD が、木曜日のユーロの上下動で完全につかまり記録的な大敗です。

 このEAの真骨頂である「負けているときのリカバリー」も効かない一方的な展開で、完全にやられました。

 作者のkaibeさんのTwitterに従い22時までEAを停止していましたが、エントリーは22時16分と少し動かす時間が早かったようです。

 収益力のあるEAですので、早期の回復を期待しています。

 

 反対に先週「全敗」を喫し心配していた Flashes for USDJPY でしたが、今週は打って変わって「全勝」で+5,273円と頑張ってくれました。

 Flashes for EURUSD の大敗をかなり埋めてくれましたので助かりました。

 

 一本勝ちは2戦1勝1分で連勝を引き分けをはさんで11に伸ばしています。

 相場のボラブリティが落ち着いてきましたので、大きくは勝てないでしょうが反対に大きく負けるような展開になりそうですので、このまま連勝を続けてもらいたいと思います。

 

 BeeOne_USDJPY 相変わらずの安定の強さです。

 これだけ負けなければもう少しロットを上げてもいいかなと思いながらここまで来ました。

 長い目で見るとこういう「負けないEA」が最強なのかもしれません。

 

 これらのスキャルピング系EAにはスプレッドが狭いXM ZERO口座がおすすめです。

☆レバレッジ500倍、追証なし☆

 

 コペルニクス・ベーシック  Prospect_FX_AUDNZD は、どうも「エッジが効いている」感がしません。

 動かしていて「わくわく感」がないので稼働を停止します。

 

 コツコツじっくり くろやぎさん は円安が進み「含み損」もほぼ解消しましたので良い感じです。

 やはり「低ロットでのナンピン」を「スワップを受け取れる」通貨間でやるのは、かなり分の良いトレードだと思います。 

 ナンピン系は「ユーロエーン」などが人気ですが、ロットが上がり過ぎて口座が破綻してしまうリスクが高いですので、こういう地味ですが安定的なEAの方が長い目で見て良い成績に収束するのではと思います。 

 このEAについては、取引単位が10通貨単位からのXMマイクロ口座がおすすめです。

☆口座開設ボーナス3,000W円、入金ボーナス100%☆