Forex Flex EAの運用を開始【海外製EA】

 海外製EAであるForex Flex EAの運用を開始しました。

 このEAはFlexの名前のとおり、自由にカスタマイズできるようになっており、その設定により運用成績も大きく異なります。

 その関係からか、かなり勝っているという人もいて、海外ではかなりの人気EAになっていますし、反対に全然使えないという人もいます。 

 海外製EAはかなり情報は少ないですので、本当のところはどうなのか自分自身も興味深いところですので、実際に稼働させての成績をご報告していきたいと思います。

f:id:mako_pee:20191012003914p:plain

 

Forex Flex EAの基本情報

通貨ペア

 ほぼすべての主要通貨ペアで稼働しますが、推奨は次のとおりです。

● 米ドル/円

● 米ドル/スイスフラン

● 米ドル/カナダドル

● ユーロ/円

● ユーロ/米ドル

● ユーロ/英ポンド

● ユーロ/スイスフラン

● 英ポンド/米ドル

● 豪ドル/米ドル

● NZドル/米ドル

 トレードスタイル

 主としてスイングトレード

 ナンピン(5~10ポジ程度)あり 

 ⇒ 口座の残高の一定割合まで含み損が膨らむと自動的に損切りする設定があり、無限にポジションを取るような危険な設定ではないので、一気に口座破綻するようにはならないようになっています。

販売価格

 330ドル(定価999ドルのところ66%OFF)

 ⇒ 最大30日間の返金保証サービスあり

最低入金額

 1,000ドル

予め設定可能な戦略

 12種類

 

実際の稼働設定

 Forex Flex EAでは12種類の設定が、選択すればすぐに使えるようにセットされていますが、その他に自分でカスタマイズした戦略を使うことも可能です。

 さらに、このEAでは利用者間のフォーラムが用意されていて、より良いカスタマイズ情報の共有も積極的に行われています。

 私はその中で特に人気の高い以下の2つの戦略を採用しています。

SRV1/SRV2

f:id:mako_pee:20191012004418p:plain

 EURUSD専用で細かい値幅を狙いに行く戦略。頻繁にポジションを取り勝率もかなり高いのでおススメ。

 1.5倍で最大8ポジを取るSRV1と1.6倍で最大10ポジを取るSRV2の二つの戦略の組み合わせ。

Default + TDI + TDI Slope + Dynamic

f:id:mako_pee:20191012004517p:plain

 推奨全通貨対応。数日から数週間におよぶスイングトレード。2.0倍で5ポジのナンピン。トレードの回数は少ないが大きな利幅を取れる設定。

XMのスタンダード口座を利用

 ドル口座推奨ですので、海外FX会社の利用となります。

 スプレッドに気を使う必要はないですので、XMのスタンダード口座またはマイクロ口座などのボーナスがもらえる口座でトレードするのが良いでしょう。

 XMの場合、500ドルの入金で、ボーナスが500ドル付いて、最低入金額の1,000ドルとなります。

 それ以上の入金については5,000ドルまで20%のボーナスがつきますので

・一定の金額を入れて証拠金を増やして売買ロットを上げる。

または

・証拠金額を一定にしてボーナスを使って入金額を減らす

 という使い方が考えられます。

 どちらにしろ、厳密なトレードが要求されるタイプのEAではないので、スプレッドは多少広くてもボーナスで証拠金を増やせるスタンダード口座などを使う方が良いと思います。

 

【参考】100%ボーナスのあるFX会社一覧

XM Trading  500ドルまで100%、5,000ドルまで20%

GEMTRADE  月に2回抽選で100%入金ボーナス

        名目上抽選だが、ほぼ全員当たる

is6com    月に2回ほど取引量に応じた入金ボーナス

       (30%~200%)

LAND FX   LP口座に限り50万円まで100%

        キャッシュバックサイト経由でも対象(TariTali経由の申し込みが得)

 会社の信用度からXM TradingLAND FX >GEMTRADE >is6com となると思います。ボーナスの豪華さと反比例ですね。

 *FBSやHotForexのボーナスは含み損のバッファに使えないタイプですので、このEAにはあまり役に立たないかと思います。

稼働しての感想

 稼働からまだ一ヶ月程度ですが、安定して勝ってくれていますので、安心して見ていられます。

 ポジションも最大で3までしか行っていませんのでハラハラする場面には至っていません。

 ナンピン幅が大きいので、指標などで相場が動いた場合でもポジションが一気に増えてしまうということもありませんので、今のところ問題ありません。

 負けたとしても、ロット数の大きいスキャルピングと同程度の損にしかなりませんので、ナンピンマーチンと言ってもそれほど怖いことはないかと思います。

f:id:mako_pee:20191012003914p:plain