FX自動売買運用報告(一本勝ち複利運用検証中)

小さいリスクで安定的に勝てるようなポートフォリオを組むようにしています。

TRADERS-pro【トレプロ】に登録して使ってみた結果

 無料でEAが使えるサービス「TRADERS-pro【トレプロ】」に登録して実際に使ってみました。

 EAを無料で使うためには、指定の海外FXに口座を開設して10万円以上の入金が必要となりますが、一つ数万円するEAをいつくも無料で使えますので、なかなかお得感があります。

 これまでは面白そうなEAがあっても、数万円の出費に躊躇していましたが、このシステムならば気軽にお試しできます。

 またこのシステムですと長期に亘ってたくさんの人に利用してもらえばそれだけ作者さんや運営会社さんの利益になりますから、これまで日本のEA界に蔓延っていた「短期的に話題を集めて売り逃げする」という悪しき慣習が打破させるきっかけになると思います。

 いずれにしても、EAの公式ページのバックテストやフォワード成績と実際に使った感覚は全くの別物ですので、小さいlotでいくつも動かしてみて試してみたいと思います。

「TRADERS-pro【トレプロ】」の公式ページを見る

f:id:mako_pee:20190805171543p:plain

TRADERS-proで無料で使えるEAの紹介

EAの販売サイトのGoGoJungleで発売されていて、現在も人気のEAがずらりと並んでいます。 その中から私がピックアップして稼働させたEAをご紹介します。

White Bear Z V2

White Bear Z V2【TRADERS-pro:トレプロ】

 GoGoJungleでロングセラーを続けているWhite Bear Z の改良版です。 USD/JPY, EUR/JPY, GBP/USD, GBP/JPY の4 通貨ペア対応で、大きな負けを減らすため建値決済を増やすように改良されたバージョンです。

 もともとWhite Bearシリーズはマルチ通貨対応でしたが、数年のフォワード成績から、現在生き残っているのはUSD/JPYだけですので、他の通貨は使わずにUSD/JPYだけに絞って使ってみたいと思います。

White Bear Z V2
White Bear Z V2【TRADERS-pro:トレプロ】

 なおGoGoJungleで50,000円で販売されているWhite Bear Z USDJPYも提供されていますが、こちらはTitan FXスタンダード口座専用です。

 White Bear Zのようなスキャルピング系EAをスプレッドの広いスタンダード口座を使うのは、かなり不利な勝負になりますので、私は稼働を見送ることとします。

Flashes for USDJPY , EUDUSD

Flashes for USDJPY【TRADERS-pro:トレプロ】  FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA。 発売当初はとても地味でほとんど売れていなかったのですが、じわじわと人気を高めて最終的には1,000人もの利用者を集めた実力派です。

 現在はGoGoJungleでの発売は停止されていて、たまに限定販売されるほかは購入することができません。

 私も試しに使ってみようと探したところ買えなかったのであきらめていたところ、このTRADERS-proで使える(さらに無料で!)ことがわかったのが「TRADERS-pro」に登録したきっかけです。

 2つ購入したら60,000円ほどかかるところですので助かりました。

 ただし販売版に比べてバージョンが古いものですが、変更して動かしたところそれほどの差はないように感じました。

Flashes for USDJPY
Flashes for USDJPY【TRADERS-pro:トレプロ】
Flashes for EURUSD
Flashes for EURUSD【TRADERS-pro:トレプロ】

Gold Dust System pro

Gold Dust System pro【TRADERS-pro:トレプロ】

 この「TRADERS-pro」と同様のサービスをしている「EA-BANK」(現在登録申請中です。こちらもセットできたらレビューします。)で大人気の「P.B.SYSTEM」と同じ作者のEAです。

 説明を読む限り、かなりしっかりしたEAのようですし、「P.B.SYSTEM」を始め他のEAも相当の成績を収めておりますので、もしかしたらこの作者さんはかなりの才能をお持ちなのかもしれません。 第2の「一本勝ち」のような活躍を見せてくれることを期待しています。

Gold Dust System pro【TRADERS-pro:トレプロ】

Power_of_Japan

Power_of_Japan【TRADERS-pro:トレプロ】

 日本企業の実需の流れに乗って、ドルを円に換える月末23日から31日の8時から15時にUSDJPYの売りポジションを持つという単純なEAです。

 こんなロジックで本当に勝てるのか半信半疑ですが、面白そうなので動かしてみます。

 一応、バックテストを見る限り順調に右肩上がりですし、特に驚くべきは、そのバックテストが2005年からだということです。

 この間にリーマンショック~アベノミクスがありましたので、トレンドとしてはかなり大きな円安の流れだったはずです。 その中で、単純な売りポジションで利益をあげているこということは、もしかしたら本当に「必勝法」なのかもしれません。 そんな期待を込めて稼働させてみることとしました。

Power_of_Japan【TRADERS-pro:トレプロ】

Buffalo

 特段のロジックの説明もないのでよくわからないのですが、

・プロフィットファクター2.78と超優秀なこと。

・EUR/AUDというマイナーペアなので他のEAと被らずにポートフォリオ効果がきたいできること。

・1ポジの単純なEAであること

 から、稼働させてみることとしました。 普通ならば、こんな情報が少なければ買ったりはしませんが無料で「使い放題」ですので、動かしてみます。

 FXは何があろうと勝てば良いですので、こういう冒険も必要だと思います。

Forex Pigeon

Forex Pigeon【TRADERS-pro:トレプロ】

 White Bear Z V2と同じ作者さん(Penguinさん)のEA。 氏のブログで「一番期待している」とおっしゃっていたので素直に入れてみました。

 White Bear Z V2は複数枚運用ですが、こちらは1枚運用ですので大きく負けが込まないので安心です。

TRADERS-proで選ぶべき海外FX口座

 TRADERS-proは口座縛りのEAですので、どこかの口座を選ぶ必要があります。 基本的に海外FXは日本のFX会社に比べてスプレッドが広いです。

 スプレッドが広いと指値が刺さらなかったり、反対に逆指値に引っ掛かりやすくなるなど、特にスキャルピング系のEAの運用には極めて不利です。

 それを防ぐため「取引ごとに手数料がかかるがスプレッドが非常に狭いECN口座」を選ぶのが良いでしょう。

 TRADERS-pro指定のFX会社の中では ・XM TradingのZERO口座 ・TITANFXのBlade口座 ・TRADEVIEWのILC(Innovative Liquidity Connector)口座 が良いでしょう。

 この中ではTRADEVIEWのILC口座が一番手数料が安く、約定力などの取引性能も素晴らしいのですが、最低取引単位が10,000通貨単位であること、HPなどの日本語案内が今一つであることから、初心者の方には難しいかもしれません。

 XM TradingのZERO口座とTITANFXのBlade口座はどちらでも良いですが、手数料が安いのはTITANFX、日本語対応など初心者にやさしいのはXM Tradingとなります。 

「TRADERS-pro【トレプロ】」の公式ページを見る

使ってみた結果

Flashesのみで良い

 実際に2か月動かしてみましたが、この中で実際に動かしてもいいなと思ったのはFlashes for USDJPY , EUDUSD2つだけでした。

 White Bear Z V2、Forex PigeonとBuffaloはほとんど動きませんし、Gold Dust System proは負けが込んで稼げそうな雰囲気がありませんでした。

 また面白そうなEAとしてラインナップに加えたPower_of_Japanも大きいポジションで使う程の信頼感はありません。

 結局、かなりの頻度でポジションを取り、成績もプラスで推移してくれるFlashes for USDJPY , EUDUSDのみの稼働となりました。

「TRADERS-pro【トレプロ】」の公式ページを見る

Flashes for USDJPY , EUDUSDを購入する

 TRADERS-pro【トレプロ】ではEAが無料になるかわりに、指定の海外FXの口座を開設しなければなりません。

 海外FXの口座は開設時にIBと呼ばれるキャッシュバック業者を使うことで、その手数料の一部を返してもらえ、結果としてコストが安くなりますが、TRADERS-pro【トレプロ】では、このIBが使えません。(TRADERS-pro【トレプロ】がIBとなり、キャッシュバックの代わりにEAが無料で提供されるということ。)

 Flashes for USDJPY , EUDUSDのようなスキャルピング系のEAは各々のポジションサイズが大きくなりますし、取引の頻度もかなり多いので、その手数料も馬鹿になりません。

 結局、Flashes for USDJPY , EUDUSDの2EAを購入し、口座も最もコストの安いTradeviewにTariTali経由で開設した口座を使うこととしました。

TariTali経由のTradeView口座開設はこちら

  これですと0.1lotのトレードで手数料は約30円ととても安いので、収益の差は非常に大きくなります。

 なお、Flashes for USDJPY , EUDUSDの販売はすでに停止しており、たまに期間限定で販売されることがあります。 購入を希望される方はGoGoJungleのHPを小まめに確認することをおすすめします。

Flashes for USDJPY 再販セット?|?fx-on.com

Flashes for EURUSD 再販セット