一本勝ち複利運用検証中・XM ZERO口座

一本勝ちの複利運用で10万円→1億円を目指します。

初心者向け FX自動売買の始め方

 今年に入ってFX自動売買を休んでいましたが、4月からまた取引を復活しています。 

 その際に、いったん全て解約してしまったので、以前に設定したものが全てクリアとなり、また一から設定のし直しを行いました。

 けっこう忘れていることもあり、その時は設定に少なからず難儀しました。当時の記憶が確かなうちにここに書き留めておきたいと思います。

 FX自動売買の初心者の方にも参考となるかと思います。

f:id:mako_pee:20180414142403j:plain

 実はこのところiDecoとつみたてNISA、それに楽天ポイントを使っての投信購入をしていました。しかし投信を買うだけというのはあまりに暇なので、やけどをしない範囲で、あまり金額を大きくしない範囲で楽しみたいと思います。

FX自動売買に必要なもの

 FX自動売買に必要なものは次のとおりです。

FX口座

 これがなければ取引できませんので、どこか開設する必要があります。

 私は日本のFX業者ではなく、海外の XM というFX業者を使っています。

 日本のFX業者に比べてやはり外国の業者なので初めは使いづらい点もありますが、それを踏まえても断然使うべき理由がXM にはあります。

⇒  XMの公式ページを見る 

①  XM には「追証」がない。

 XMでは相場の急変で口座の残高がマイナスになっても追証を求められることはありません。「0カット」というサービスで、その場合はすぐに口座残高が0に戻ります。

 FXで問題になるのは常にこの「追証」の問題ですので、これがないというのは実際上も心理的にもとても大きいです。

⇒  XMの公式ページを見る 

②レバレッジは最大888倍と大きい。

 金融当局にとかく目くじらを立てられているレバレッジですが、上の「0カット」と併せると、実は利用者のためのサービスとわかります。

 利用者の最大の損失は口座残高が0になることですから、レバレッジが大きいと入金する額が少なくて済みます。

⇒  XMの公式ページを見る 

 この2点を考えると、レバレッジが最大20倍で、しかも追証まで求められる日本のFX業者を私は怖くて使うことができません。

 また、XMには通常口座の他にZERO口座・マイクロ口座と3種類の口座があり、使うEAによって使い分けができるのも魅力です。

⇒  XMの公式ページを見る 

③スプレッドの広さはキャッシュバックの利用で実質的に解消

 なおデメリットとしてXMなどの海外業者は概してスプレッドが大きいです。

 これについては TariTali  というキャッシュバック業者を介して口座を開設することで、取引ごとにスプレッドの一部を現金で返してもらうことができます。 

 そうすることで実質的に日本のFX業者と変わらない条件での取引が可能となります。

⇒ TariTaliの公式ページを見る  

 なお、TariTali以外にもキャッシュバック業者はありますが、①私が知る限りで最もキャッシュバック率が高いこと、②私が自分でも使っていて、これまでトラブル等が一切なく自信を以っておすすめできることから、こちらのみをご紹介しています。

⇒ TariTaliの公式ページを見る  

EAを購入する

 好みのEAを購入していただければ良いですが、再三このブログで書いているとおり、見た目は派手で宣伝文句は立派ですが、実は素晴らしいのは直近の成績だけで、長い目で見ると全く勝てないEAがたくさんあるので要注意です。

 EAは安くても一万円以上するものが多いですので、変なものを掴まされないようにしてください。

 私は一本勝ちというスキャルピング系のEAを使っています。ただし私が買った時は発売当初で9,999円だったものが、その後売れに売れて値上げされてしまい今では50,000円します。それでも変なEAをいくつも掴まされるよりは良いかと思います。

 そのあたりの事情を別のページで書いていますので参考にしてください。

www.ea-fx.xyz

 EAの購入はこちらのfx-onが最大手ですので良く調べた上で納得のいくものをご購入ください。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!

FX投資情報コミュニティfx-on.com

 

VPSを契約する

 EAを使うには自分のパソコンでも動きますが、停電やパソコンの故障などのリスクを考えてVPSを使うのが一般的です。

 VPSにも高いのから安いのまでいろいろあります。

 しかし多少の金額をケチって、使い方がわからなかったり、設定に時間がかかったりすると、せっかくの取引機会を逃してしまうのは本末転倒です。

 ここはお金を節約するよりも、最も一般的に使われている GMOインターネット株式会社の【お名前.com デスクトップクラウド for FX】を使ってトラブルなく接続するのが良いと思います。

⇒ お名前.com デスクトップクラウド

 プランには、メモリの大きさにより1Gからのプランからあります。

 普通に使う分には1Gプランで十分かと思います。ただしEAを同時に5本以上動かすとなると1Gだとかなりきついです。

 プラン変更すると設定を1からやり直しになりますので、初めからたくさんのEAを動かすことがわかっている方は余裕をもって2Gプランの方を契約した方が良いと思います。

⇒ お名前.com デスクトップクラウド

取引を開始する

 ①~③全てそろったら取引を開始できます。一番時間がかかるのはFX口座の開設ですので事前に開設しておくのが良いでしょう。なお海外の口座ですとすぐに開設が可能ですので早く取引をしたいという方はこちらを選ぶと良いでしょう。

入金する

 私はXMですのでそれに沿って説明すると、クレジットカードで10万円入金しました。XMは日本のFX業者と違ってレバレッジが最大888倍ですのでこれだけ入れておけば十分です。

 日本の金融当局はすぐに投資家保護のためと言ってレバレッジを制限しますが、本来はレバレッジを大きくしてXMのように追証なしにした方が安全かと思います。日本の措置は業者が取りはぐれないための「業界保護」になっています。

VPSに接続する

 お名前.com デスクトップクラウドのマニュアルに従ってVPSに接続してください。VPSとはリモートで接続できるパソコンと考えればよいと思います。 

 接続出来たらインターネットエクスプローラーを開いてXMのホームページにログインします。ホームページからMT4のソフトをダウンロードしてください。

 MT4をダウンロードしたらXMの口座にログインします。ログインするには指定されたXMのサーバーを指定する必要があります。口座を開設したときに受け取るメールに記載してありますので確認してください。

  MT4で指定のサーバーが出ない場合は少々操作が必要です。こちらの方のサイトに詳しく出ていますので参考にしてください。

XM Trading MT4のログイン時にサーバーリストがない場合の対処法。(サーバースキャンする方法)

EAをインストールする

 FX-ONの自分のページから購入したEAをパソコンにダウンロードします。MT4へのセットの仕方はEAの説明書きまたはFX-ONのページに書いてありますので、よく読んで設定してください。

 なおEAが動かない場合に良くあるケースについても別のページに記載してありますのでトラブルが起きた際は参考にしてください。

www.ea-fx.xyz