まこすけのFX自動売買ブログ

実際の運用で優秀なEAを比較しています

2020年8月第2週EA成績【1位:Forex Flex EA、2位:ユーティリティプレイヤー、3位:Bee One】

 復活させた海外製EA「Forex Flex EA」が首位、5位にこれも今週から再稼働の「AMA」が入りました。

 「Forex Flex EA」はナンピン、「AMA」は良くわかりませんが「ポジトレ」気味のEAで、どちらも長い足を使ったものです。

 感覚的には、あまり勝っているようには思えないのですが、こういう結果になっているということは、短い足を使うスキャルピング系はあまり効率が良くないのかもしれません。

 ただしナンピン系は一撃で退場のリスクが常にありますので、十分な資金管理と、頃合いを見て「勝ち逃げ」するつもりの心構えが必要でしょう。

f:id:mako_pee:20200815145420j:plain

2020年8月第2週EA成績【週間成績順】

  EA名 今週の収支 累計収支 lots
1 Forex Flex EA 2,401 3,409 0.01multi
2 ユーティリティ・プレイヤー 2,365 5,489 0.05
3 BeeOne_USDJPY 2,033 7,778 0.02×3
4 Day Dream 1,908 9,259 0.03×5
5 AMA(EUR,USD.JPY) 1,244 2,817 3Pair
6 Southern Cross 1,239 1,325 0.02×3
7 Pips_miner_EA  1,011 -2,014 0.02×3
8 コペルニクス・ベーシック 905 3,392 0.05
9 東京神話 430 3,395 0.05
10 EA_final_max_1pair_ED 426 -2,720 0.02×3
11 山紫水明 236 4,387 0.02×3
12 BlackPanther 0 7,144 0.01×6
13 Panda-C_PRO 0 2,818 0.03×2
14 ラスト侍EURUSD 0 1,392 0.01×5
15 一本勝ち 0 -7,989 0.05
16 Flashes for USDJPY -205 -2,104 0.05
17 Unison -306 15,473 0.06
18 RECOBA -472 1,082 0.03×3
19 Morning Shot USDJPY M5 -590 913 0.01×5
20 Bloody Rose LR -1,563 -4,971 0.03×2
21 Flashes for EURUSD -1,953 16,186 0.07
22 Legato USDJPY -3,755 3,129 0.05
  合計 5,354 69,826  

 

*スワップ、手数料、キャッシュバックは含んでいません。

*休止したEAは除外しています。

*取引口座は一部EAを除いて海外FXのXM Zero口座、IBはTariTaliを使用しています。

 海外FXを使う場合はキャッシュバックサイトのTariTaliを使って口座開設すると、手数料やスプレッドの一部をキャッシュバックしてもらえますので、有利にトレードできます。

 すでに口座開設済みの方でもTariTali経由に乗り換えも可能です。

www.ea-fx.xyz

*Forex Flex EAとAMAはLand-FXを使用しています。Land-FXは50万円まで100%ボーナスが貰え、スプレッドも円ドル0.7pipsと非常に狭いです。ただし朝にスプレッドがかなり広がるので、長い足を使ったトレードをするEAに向いていると思い使っています。

 今週のベスト3

1位: Forex Flex EA(+2,401円) 

f:id:mako_pee:20191012003914p:plain

  海外製EAでナンピンタイプです。Flexの名の通り「自由に」戦略を構築でき、私はSRV1という戦略を使用しています。

 昨年の秋から今年の春まで動かしていて「ぶっちぎり」の稼ぎ頭でしたが、コロナショックでのボラの拡大を恐れて稼働を停止していました。

 今回、Land-FXの150%ボーナスキャンペーンを利用しての再稼働です。

 普通に動いてくれれば「圧勝」間違いなしですので、何とか投入資金を回収するまでは破綻しないようにお願いしたいところです。

 前回の成績はこちらのページに書いています。

www.ea-fx.xyz

2位:ユーティリティ・プレイヤー(+2,365円)

完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA | GogoJungle 

 先週3位に引き続き、今週も2位の好成績です。

 地味であまり稼働のないEAですが、エントリーするとかなりの精度で勝ってくれますし、ここまでのところ大きな負けも食らっていません。

 作者の「令和のだぶるいー」さんはコペルニクスシリーズで有名ですが、本命はこちらかもしれません。

 注意点としては「コペルニクス・ベーシック」とはあまりエントリーが被りませんが、何故か「Unison」と被ることが多いことです。

 ただし今週は、金曜日に「Unison」が被弾しました(これが無ければ首位だったはず)が、こちらはエントリーせずで助かりました。

3位:BeeOne_USDJPY(+2,033円)

サクソバンク証券EA性能比較コンテスト1位!フォワード4年で収益率150%突破!安定的に利益を積み上げるシンプルロジックEA!サクソバンク証券EA性能比較コンテスト1位!フォワード4年で収益率150%突破!安定的に利益を積み上げるシンプルロジックEA! | GogoJungle

 実力者が久々にベスト3入りです。

 このところ円ドル相場がEA向きではなかったようで、あまり成績を伸ばせなかったようでしたが、今週は安定のプラスを計上してくれました。

 通算ランキングでは上位2EAに水を開けられていますが、本調子になればすぐに追いつくのではと思っています。 

今週からの変更点

 AMAシリーズの3EAの稼働を開始しました。(EURUSDは再稼働)

完全放置で右肩上がりの資産形成を目指す日足EA 【副業時代のお供にどうぞ】完全放置で右肩上がりの資産形成を目指す日足EA 【副業時代のお供にどうぞ】 | GogoJungle

 動きが良くわからないEAですが、フォワードの成績が凄いので、試しに稼働させてみます。

 EURUSDとEURJPY、USDJPYの3通貨ペアを使用しています。

 一日に1ポジションを取る感じで、いつの間にかそのうちの1つが利確あるいは損切されています。

 勝っているときに、さらに同じ方向にポジションを取りますので「勝つときは一気に」というタイプかもしれません。

 今週はいい感じで含み益を持ったままの推移していましたので安心して見ていられました。

 反対に朝スキャは収益力が低いわりに、複数のEAが同じようなポジションを取るため、相場の急変で大きな損失を被る恐れが高いので「BlackPanther」「Bee 3」の稼働を停止しています。

 またLarryさんのEAが3つになりましたので、リスク管理の観点から、無料の「Stardust Revolution」はとりあえず停止しています。

2020年8月第2週EA成績【累計成績順】

*2020年05月15日からの集計です。 

  EA名 今週の収支 累計収支 lots
1 Flashes for EURUSD -1,953 16,186 0.07
2 Unison -306 15,473 0.06
3 Day Dream 1,908 9,259 0.03×5
4 BeeOne_USDJPY 2,033 7,778 0.02×3
5 BlackPanther 0 7,144 0.01×6
6 ユーティリティ・プレイヤー 2,365 5,489 0.05
7 山紫水明 236 4,623 0.02×3
8 Forex Flex EA 2,401 3,409 0.01multi
9 東京神話 430 3,395 0.05
10 コペルニクス・ベーシック 905 3,392 0.05
11 Legato USDJPY -3,755 3,129 0.05
12 Panda-C_PRO 0 2,818 0.03×2
13 AMA(EUR,USD.JPY) 1,244 2,817 0.01×3
14 ラスト侍EURUSD 0 1,392 0.01×5
15 Southern Cross LR 1,239 1,325 0.02×3
16 RECOBA -472 1,082 0.03×3
17 MorningShot USDJPY M5 -590 913 0.01×5
18 Pips_miner_EA 1,011 -2,014 0.02×3
19 Flashes for USDJPY -205 -2,104 0.05
20 EA_final_max_1pairED  426 -2,720 0.02×3
21 Bloody Rose LR -1,563 -4,971 0.03×2
22  一本勝ち 0 -7,989 0.05
  合計 5,354 69,826  

  先週に続き、首位の「Flashes for EURUSD」が不調です。

 週中でいったんは「Unison」が首位に立ちましたが、金曜日に大きくSLを食らってしまい、順位はそのままでした。

 ここまで安定的な動きをしてくれていた「Unison」ですが、大きく負けるところを始めて見ました。

 これまで稼働の少なかった「 ユーティリティ・プレイヤー」が、ここへ来てプラスを重ねて上位に進出してきました。非常に安定していますので、さらに上位への進出が期待されます。

 「Legato USDJPY」は公式が大きく勝つときは微益、微損決済になり、大きく負けるときはそのままという、精神的にかなり堪えるマイナスの連続となっています。このままこの傾向が続くようなら、ブローカーを変えるなどの措置が必要になるかと思っています。