まこすけのFX自動売買ブログ

実際の運用で優秀なEAを比較しています

2021年6月度 FX自動売買成績

 市販のEAを実際に動かして成績を公開しています。

 海外FX口座を使ってのTariTaliからのキャッシュバックを収益の目的としていますので、売買での短期の勝ち負けにはこだわらず長い目で見て収支トントンであれば良しと考えています。

f:id:mako_pee:20210621123549j:plain

                                 photolibrary

2021年6月 EA成績(2021年累計成績順)

EA名 1週 2週 3週 4週 5週 当月計 2021計
PPOP -11 0 0 11 76 76 153
RECOBA Triple Swing M5  3 8 51 31 0 93 132
INTER_EURJPY_M5 -1 20 42 28 18 107 107
東京神話 10 14 9 9 20 62 92
Future Teacher ユーロドル版 -1 5 21 0 0 25 91
Panda-C_PRO 7 6 1 2 6 22 80
Flashes for EURUSD -20 29 20 18 15 62 79
ラスト侍EURUSD -40 2 3 -18 28 -25 74
一本勝ち 1 0 -25 0 0 -24 42
ロンドンは午前7時 -9 26 33 -11 -4 35 40
ユーティリティ・プレイヤー 9 0 -23 13 9 8 38
コペルニクス・ベーシックUSDJPY版 0 0 0 0 0 0 20
CROCUS_EURJPY -7 4 -5 3 2 -3 0
X ユーロドル 10 0 11 -37 0 -16 -16
Unison -13 36 -9 14 -34 -6 -17
BeeOne_USDJPY -10 6 -18 -18 -6 -46 -117
Flashes for USDJPY -17 20 -26 -23 -20 -66 -124
合計 -89 176 85 22 110 304 674

 

*単位は100円

*USDJPYのEAは0.1LOT、EURUSDは0.08LOT、GBPUSDは0.07LOTを基本に稼働させています。

*口座は海外FXのXM のZero口座を使っています。XMからアフィリエイト収益が毎週入ってきますので、これを口座に振り替えてトレードの原資にしています。

*キャッシュバックはTariTaliを使っています。今は取引規模ですと1日数百円分くらいですが、将来的には規模が大きくして月10万円以上の収益化を目標としています。

  6月5週目概況:PPOPが爆発 一躍首位に

 月末だけ稼働するPPOPが今月も大爆発で一気に首位に立ちました。

 日本の輸出企業が月末にドルを売る行動を狙って、東京市場が引ける午後3時まではドル売りで入り、それ以降は戻しを狙ってドル買いを行うという単純なロジックですが、何とも異常な強さを見せています。

 PPOPはPerfect Power Of Pakuriの略で、実はPOWER_OF_JAPANというEAのパクリ版ですが成績はこちらの方が今のところ良いようです。

 POWER_OF_JAPANはTRADERS-pro【トレプロ】で無料で使えますので試しに使ってみようという方はこちらがおすすめです。

 6月後半もRECOBA Triple Swing M5INTER_EURJPY_M5のTAM勢が引き続き好調、また仲値取引の東京神話も好調を維持しています。

 その反面、Flashes for USDJPYBeeOne_USDJPYの円ドルスキャ勢がさらに負けが込んでいます。これまでの実績があるので我慢しますが、どこまで辛抱できるか自信ありません。早いところ持ち直してほしいものです。

 7月からAXIORYのキャンペーンが始まります。9月までの30LOT取引すれば3万円もらえる美味しいキャンペーンなので参加しようと思います。

 キャッシュバックとの併用も可能ですのでAXIORYの口座開設はこちらのTariTali経由がお得かと思います。

  6月3週目概況:RECOBA、INTERが大勝

  RECOBA Triple Swing M5INTER_EURJPY_M5のTAM勢が大活躍。先月からじりじりと成績を上げ好調でしたが、今週に入り大きく躍進してきました。

 勝ち負けのブレが大きいのでロットの大きさを悩みましたが、RECOBA Triple Swing M5をGBPUSDのみに絞ることにして、同じ作者さんのINTER_EURJPY_M5とすみ分けることとしました。

 新規に稼働させたX ユーロドルは同じ作者さんのFuture Teacher ユーロドル版とともになかなか良い動きで幸先の良いスタートです。

 今週もFlashes for USDJPYなどの円ドル勢が不調です。安定感抜群のUnisonですら今年は収支トントンですので、相場があまりEA向きではないのかと思われます。

 次週からは月末となりますのでPPOPが稼働します。先月は目覚ましい活躍を見せてくれましたので今月も期待しています。