海外FXの先達

海外FXはTariTali経由でキャッシュバックをもらわないと損します。

グリッド型EAを中心とした運用に切り替えます。【2020年EA運用方針】

結局勝てなかった国内スキャルピング系EA

 2019年中は国内のフォワードの良いEAを複数使って運用してみましたが、結局はコツコツドカンを食らってしまい思ったほど勝てませんでした。

 年間を通じて一番勝てたのは海外のグリッド型EAの「Forex Flex EA」でした。

 また同様に国内のグリッド型EAの「コツコツじっくり くろやぎさん」も安定的に好成績を残しており、反対に期待したスキャルピング型EAは「Flashes」シリーズはそこそこのパフォーマンスを見せたものの、他のEAは「一本勝ち」を含め今一つの成績で、このまま運用していても大きく元本が増える未来を想像できません。

 そこで2020年は今のところ勝てている「Forex Flex EA」などのグリッド型を中心にポートフォリオを組むこととします。

f:id:mako_pee:20200110075600j:plain

グリッド型はそんなに危険なのか

 グリッド型はナンピン・マーチンするのが一般的で、口座破綻の可能性が高く「危険なEA」と言われています。

  確かに口座破綻するまで、まっしぐらにナンピンを増やしていく「CashRush」や「ユーロエーン」のようなEAは危険と言えますが、一定水準まで含み損が膨らんだらキッチリとロスカットするEAであればそうでもないのではと思います。

 昨年かなりの数のスキャルピング系EAを動かしましたが、こちらは小さい利益を取るために大きなポジションを取りますので、負けるときはかなり大きく負けてしまいます。

 どちらも負けるときは同じように大きく負けますのでグリッド型だけを「危険」と断じるのは公平ではないと私は考えます。

FXの特性を考えればグリッド型の方が自然

 「下手なナンピン素寒貧」と言いますが、これはFXではなく株式の方を想定した格言かと思われます。

 株式の場合は会社の利益のエクイティの部分ですので価格の振れ幅は大きくなりますし、いったんトレンドが出ると継続する傾向がありますので、売りでも買いでもナンピンしていくのは非常に危険です。

 一方、FXの場合は先進国通貨の相対価値ですので、株式ほど一方的な動きになることは少ないです。

 むしろ一定のレンジの中で上下していることの方が多いです。

 この特性を前提として、さらに売り買いのタイミングを計ったり、ナンピン幅やロット数を調整したりするグリッド型の方が、一発勝負で売りか買いに賭けるスキャルピング型よりも優位に取引が可能ではないかと思っています。

 

2020年稼働EAラインナップ

 Forex Flex EA

 昨年わたしのEAの中で一番利益を上げてくれたEAです。

 海外製EAではかなりの知名度があり、様々で戦略を設定できるのが人気です。

 私はその中でSRV1/SRV2という戦略で運用しておりますが、グリッド型特有のポジションが大きくなって危なくなるという場面はなく、順調に利益を重ねています。

 今年もポートフォリオのエースとして期待しています。

Forex Gump

 こちらも海外製EAです。

 複数通貨で両建てグリッドでどんどんポジションを取っていきますから、面白いように利確してくれます。

 「CashRush」や「ユーロエーン」を髣髴させますが、これまでのところ破綻せずにうまく切り抜けて運用できています。

 仕様で口座破綻する前に一定水準で損切りすることになっているようですが、そういう場面になっていないということは、それなりの堅牢性がありそうです。

 とりあえず元本の回収を進めて、その後はさらに大きな勝ちを目指して稼働させています。

千刻

 こちらは日本製の「高機能グリッドトレード専用」EAです。

 これを使ってペッグ制でレンジ幅は決まっているUSDHKDのトラリピ運用を行います。

 GemForexで行っていますが、こちらは何故か「売りも買いも」プラススワップが付きますので長い期間ポジションを保有するトラリピには最適です。

 100%ボーナスを利用してさらに有利に取引が可能です。

コツコツじっくり くろやぎさん

 昨年の中盤から再使用して円安傾向にあったため好調な成績を上げてくれました。

 こちらは円安方向にしかポジションを持ちませんが、ポジションサイズに比べて十分な証拠金がありますので、含み損を抱えた場合はじっくりとスワップをもらって回復を待つという戦略です。

 Flashes(ドル円・ユーロドル)

 スキャルピング勢は昨年たくさん試しましたが、結局はこちらの2つが優秀でしたので絞った運用をします。

 BeeOneや一本勝ちなども並行して動かしていましたが、やはりこのFlashesシリーズが収益面と運用回数で一歩上を行っていると思います。

山紫水明

 こちらもわたしが一目置いている作者さんである「EA名人さん」の朝スキャEAです。

 「EA名人さん」のEAも昨年いくつか試しましたが、この山紫水明が一番安定性が高いと思われます。

 千紫万紅も捨てがたいのですが、こちらの山紫水明の方がより厳選したタイミングでのみエントリーしますので信頼性が高いように思われます。

Forex Diamond

 海外製のスキャルピング系EAです。

 日本製のスキャルピングは円ドルのものが多いので、こちらを使ってGBPUSDの運用をします。

 まだ稼働を始めたばかりで、どのくらいのパフォーマンスを見せてくれるか未知数ですが今のところ安定した動きを見せてくれていますのでひどい結果にはならないと思います。