超危険なEA CASHRUSHを解説する

 これまで何十種類のEAを使ってきましたが、このCASHRUSHほど危険なEAを知りません。

 これだけ危険で、長い目で見れば破綻確実にもかかわらず、その勝つスピードの速さから根強い人気があります。 売っている方も、使っている方も、このEAの危険さを「織り込み済み」で、反対にそれを楽しんでいる雰囲気もあります。

f:id:mako_pee:20190805184439j:plain

CASHRUSHの仕様

 CASHRUSHが倍々で「無限ナンピン」していくシステムです。 高頻度でポジションを取り、一定程度勝ったらすぐに利益を確定していきます。

 何せ「倍々」でポジションを取りますから、少し戻せばプラスになりますので、本当にすごいスピードで利益が積みあがっていきます。

EA CashRush | キャッシュラッシュでFX自動売買攻略!

何回のナンピンで破綻するか

 このEAを普通の口座でやってはお金が持ちませんから、XMのマイクロ口座を使います。

 最初0.01lot(10ドル)から始まり、⇒0.02⇒0.04⇒0.08⇒0.16⇒0.32⇒0.64と増えていきます。

 大体はこの程度まででうまく利益が出てポジションが軽くなりますが、当然、相場によってはここから進むことがあります。

 ⇒1.28⇒2.56⇒5.12⇒10.24 とナンピンも10回目となると、いよいとやばくなっていきます。

 このEAの恐ろしいところは、このようなやばい状況になっても「淡々と」次のポジションを取っていきます。

 ⇒20.48⇒40.56⇒81.12 この3つのポジションだけで142.16ですから142,160ドルのポジションです。

 日本円にして15,000,000円以上ですから、推奨証拠金の10万円では、このあたりで口座が破綻します。

 がんばって口座に1,000,000円入れておいたとしても、あまり状況は改善しません。 ⇒162.24⇒324.48⇒648.96 となっては100万円など「焼け石に水」です。

リスク別に分かれているがどれも同じ

 CASHRUSHには「ハイリスク」「ミドルリスク」「ローリスク」「超ローリスク」と別れていますが、これはナンピンの幅が広がるだけで「倍々」にポジションが増えていくことには変わりありませんので、リスクが減っているわけではありません。

 ナンピン幅が短いと少しの反発で利確できますので、特に確率的に不利になるわけではありませんし、「超ローリスク」では大きな反発が必要となりますので「安全な」わけではありません。

CASHRUSHの感心するところ

 このEAの仕様自体は、単なる「倍々」のナンピンですから、目新しいところはありません。

 それよりも、このEAは「XMマイクロ口座をうまく利用している」ところに斬新性があります。

XMマイクロ口座は1lotは1,000通貨単位、売買は0.01lotの10通貨単位からなので、10万円の証拠金で12回程度のナンピンが可能。しかもリバレッジが最大888倍なのでギリギリまで頑張れる。

XMは0カットシステムを採用しているので、破綻して口座残高がマイナスになってもリセットされるだけで「追証」は発生せず、借金になることはない。(リスクは限定的)

③500ドルまでもらえる入金ボーナス100%があるので。5万円の入金で口座残高を100,000円にできる。

 確かにずっと続けていれば、必ず「破綻」することがあるので、このEAが無限に利益を生み続けることはないでしょう。

 しかし、例えば1か月限定で稼働ということになると、もしかしたら「破綻」しないかもしれません。

 その場合に万一「破綻」した場合でも「0カット」により追証までは請求されない、入金額が倍になるので危険にさらすのが証拠金の半分程度となると、勝った分を小まめに出金しさえしていれば、確率的には「いい勝負」あるいは「少し分がある」ように思えます。

 残念なのは、XMの100%ボーナスが最初の500ドルまでというところで、これがもっとたくさんもらえるならば、一定比率の「破綻」を前提に、繰り返し行うことで利益を得ることができるかと思います。

それにしても極端すぎる

 このCASHRUSHというEAは「勝つか破綻か」「潔いが、あっさりと0になる」で面白い面もありますが、どんどん倍々になっていく仕様ですと、一定以上は現実的には使えないので、もう少し工夫の余地があると思います。

 その点で言うと、現在GoGoJungleで売れている「豪カナーダ AUDCAD」や「ユーロエーン EURJPY」はナンピンサイズを「倍々」ではなく1.1倍程度に抑えています。

 この程度であれば「いきなり破綻」ということにはならないので、XMマイクロ口座の特性と100%入金ボーナスを生かして、lot数を減らして欲張らずにトレードすれば、かなり「分の良い」トレードができると踏んでいます。