一本勝ち複利運用検証中

一本勝ちの複利運用で10万円→1億円を目指します。

【超おすすめ】エクセレントレードの最初の5ポジション「損失補償」はとにかく凄い

 海外FXの「XLN Trade(エクセレントレード)」の「最初の5回のトレードで損が出たら損失補償」というサービスは、やってみたら何とも太っ腹なサービスでした。

XLN Trade(エクセレントレード)のボーナスはとにかく凄い

 XLNTrade(エクセレントレード)は2018年設立の新興のFX会社です。

 とは言え、キプロスでのライセンスを取得しており、親会社はヨーロッパで長く実績がある会社(法規制への対応でこちらは日本向けの子会社のようです)ですから、信用のない会社ではありません。

 この XLNTrade(エクセレントレード)、新たに日本市場に食い込むために、かなりの「大盤振る舞い」のサービスを提供しています。

最初の5回のポジション損失補償という超太っ腹なサービス

 まずは話題の最初の5回のポジション損失補償サービスですが、これがとにかくすごいです。

 これは、最初から5回目の取引までは、取引で損失が出たら、その都度負け分を補償してくれるというサービスです。

 反対に取引で利益が出たら、そのまま利益として自分のものにできます。

 つまり「儲かった取引で得た利益は自分のものになり、損した取引の損失はなかったことになる」ということです。

 ですから、5回のトレード全てで負けるという情けない取引をしない限り、必ずお金がもらえるということです。

 形を変えた「口座開設ボーナス」とも考えられますが、こちらは取引で得た利益ですので出金も可能です。

なお、損失補填を受ける取引には条件がありますが

①profit口座のみが対象で最初の取引5回

②ポジションは10,000通貨が上限

③レバレッジはこの取引期間中に限り20倍に制限

④取引は取引開始日を含む3日以内

特に問題はないものばかりです。

 勝ったら自分の利益、負けても0にしてもらえるのですから、できるだけ大きな金額を、ボラの大きい通貨を組み合わせて「売り買い」すれば、これだけでかなり利益をあげられます。(うまく行けば数万の利益も可能なのではないでしょうか) 

 XLNTradeは新興だけにかなり頑張って条件を出しているようです。

 この「太っ腹なサービス」はいつまでも続くとは限りません(ボーナスは早くも縮小されました)ので、早めにやっておくのが得策かと思います。

100%のプラチナボーナス

 現在(2019年4月9日)の初回入金ボーナスは10万円まで100%,それ以上は200万円まで40%です。

 初回10万円入れると、ボーナスが付いて、証拠金が200,000円になります。

 3月末までは初回150%ボーナスという、これもとんでもないサービスをしていたのですが、150%はさすがに「大盤振る舞い」すぎでしたので、100%に変更になったのは仕方ないかと思われます。

 初回入金ボーナスはprofit口座、MT4口座両方とも対象となります。

 どちらを選んでも良いですが、「最初の5回のポジション損失補償サービス」があるのでprofit口座を選ぶのが普通かと思われます。

XLNTrade(エクセレントレード)はアフィリエイトパートナーも募集しています。これだけの口座開設特典があると訴求しやすいですし、今ならライバルも少ないので、かなり難易度は低いです。

XLN Trade(エクセレントレード)とはどんな会社か

 XLN Trade(エクセレントレード)はキプロスでのライセンスを持つ新興のFX会社です。

 親会社の方はK-DNAというそれなりに大きな投資会社のようで、会社のHPには「K-DNA Financial Services LTD is a Cyprus based Investment Firm (CIF), offering various regulated financial services.」(K-DNA Financial Services LTDはキプロスに拠点を持つ投資会社で、様々な規制に即した金融サービスを提供しています。)とあります。

f:id:mako_pee:20190406134659p:plain

  EUと英国向けには「FINMARKET」というブランドで展開しており、XLN Trade(エクセントレード)は金融の法規制に対応するために日本向けに特化したサービスを行うために設立された会社のようです。

 アメリカに続きEUもFXに対する規制が厳しくなっており、法規制に対応するためには別法人化して細かく対応しているようです。

 アメリカ在住者はリーマンショック以降、海外のFX会社での取引が禁止されており、またEU域内もレバレッジ規制が強化されましたので、そこまで厳しくない日本市場への参入は欧州に拠点を持つ各社にとって重要課題となっているようです。

XLN Trade(エクセレントレード)

のかなり太っ腹なサービスはそのような背景もあるのではないかと思っています。

口座開設と確認書類の提出

 口座開設

口座開設手続きはとても簡単です。 XLN入会画面  名前、名字、Eメールアドレス、プラットフォームの選択(PROFIT口座 or MT4口座)、居住地、電話番号を入れるだけで開設できます。

 プラットフォームの選択はPROFIT口座を選んでください。 5回損失補填サービスはPROFIT口座のサービスですから、ここは間違わないようにしましょう。(MT4口座ではありません。) 実際にPROFIT口座で売り買いしてみましたが、使い勝手もそれほど悪いものではないので、裁量取引をするならば全く問題はないでしょう。

確認書類の提出

 これはやらなくても取引はできますが、出金するには必要ですので、立て続けにやってしまうのが良いでしょう。 海外の金融業者は写真を撮って送信して終了というのがデフォルトですから楽でいいです。

 これが日本ですと、マイナンバーが必ずついて回って、一手間増えますので面倒くさいです。

①身分証明書:運転免許証、マイナンバーカード、パスポートのカラーコピー一点。 私は運転免許証の表裏をスマホで撮影して送りました。

②現住所確認書類:公共料金 (過去6ヶ月間に発行されたもの) 、 健康保険カード 、 銀行口座 、 税金の領収書 、 居住地確認証明書 、 印鑑証明書 のをカラースキャンしたもの一点。

こちらは水道の請求書をスマホで撮影して送りました。電気や電話は請求書をWEBでもらっているので紙媒体がなく、こういう時に困ります。

③クレジットカードの表裏をカラーコピー:カード番号最初の6桁、最後の4桁が見えるよう真ん中の番号は必ず伏せる。裏面はセキュリティコード(CVV)は必ず伏せる。 これを求められたのは初めてです。

他人のクレジットカードで振り込んだりすると不正やマネーロンダリングの原因になるので、本人の物かの確認のようです。

これから他社でも求められることが増えてきそうです。 確認書類の承認には数日かかるようですから、メール連絡を待ちつつ、取引に入ります。

実際に「損失補償」付きトレードを行う

  ここまでしてから入金です。

 先ほど登録したクレジットカードで入金します。(クレジットカードの引き落としや出金による戻しはドル建てで行うため、決済のタイミングによっては100,000円から増減することがあります)

 100,000円をPROFIT口座に入金しました。

 PROFIT口座の初回入金ボーナスは驚きの150%でしたので口座残高が250,000円になります。 ⇒2019年3月26日から100,000円までが100%、100,001円以上については40%となりました。ボーナスの上限は2,000,000円までです。

 100,000円はすぐに口座残高に反映されましたがボーナス150%分はすぐには反映されません。

 少しビビりましたが大丈夫でした。10分位待つと画面に反映されました。

 画面を確認して、いよいよ「損失補償」付きの最初の5回の取引に取り掛かります。

「損失補償」付き取引ができる条件

 この「損失補償」付き取引ができるには条件がありますが、それほど厳しいものではありません。

①PROFIT口座で入金20,000円以上

②1ポジションは10,000通貨単位以下

③レバレッジは20倍に制限。 ④3日以内に決済する。(3日経過すると強制的に決済される) となります。

要するにこの5回の取引は、通常の取引ではなく、一種の「ボーナスタイム」みたいなもので、「取引して勝ったらその分はそのまま差し上げます。負けた分は払わなくていいです」というプレゼントという位置づけのようです。

XLN Trade(エクセントレード)には一律幾らという「口座開設ボーナス」はありませんので、その代わりということのようで、ボーナス額が「腕次第・切り取り次第」ということになります。

勝った分は自分のもの、負けた分は払わなくてよい

 初めなのでよくわからなかったこともあり、適当に10,000通貨づつ5取引の売り買いの発注をしました。

 私はこの「損失補償」を誤解していて、「5取引トータルで負けたらその分を補填」と思ていましたが、それは違っていて「5取引のうち勝った取引の勝ち分は利益として受け取れ、負けた取引の負け分は損失補填される」という大変ありがたいサービスでした。

 ですから冷静に考えれば、一番ボラブリティが高いポンド絡みで取引を行うのが一番儲けられるようです。   結局のところ私の買ったポジションはあまりぱっとせずに2勝3敗で取引を終了、勝った分7,200円ほどの残高が増加しました。(負けた分約30,000円は補填されました)

 通常のボーナスであれば「出金不可」となるところですが、この取引の利益は、あくまで利益ですので出金が可能です。

 なお、これ以降の取引については通常のレバレッジである400倍に戻ります。

最初の100,000円を出金

 一通り上噂の「最初の5取引損失補償」を経験できましたので、最初の100,000円を引き上げることにしました。

 予め確認書類の手続きを済ませていたので、出金手続きもすぐに終わり、無事出金されクレジットーカードに戻されました。(この間に円安になりましたので少し得しました)

 なおクレジットカードに手数料なしで戻せるのは元金の100,000円までで利益分はbitwallet等での出金が必要となりますのでご注意ください。

XLN Trade(エクセレントレード)の感想

 XLN Trade(エクセレントレード)の口座には、最初の取引で勝った7,200円ほどが残っていますから、これを元手にノーリスクで取引してみようと思います。

 もちろん、せっかくいただいた150%のボーナス(2019年3月26日から100,000円まで100%、それ以上は40%に変更になりました)ですから、フル活用して本格的に取引を開始するのも良いですし、反対に勝った分を含めて全額出金してしまう「猛者」もいるようです。

 海外FXは、会社の「顔」も見られませんし、「出金拒否」されたり、ある日突然「取引できなくなったり」というリスクもあることから敬遠される方も多いと思います。 そういう悪評の多くは、使っている人の勘違いだったり、ライバル業者間のデマだったりするのですが、中には本物のリスクが発生することがあります。

 そういうリスクは、主に金融危機等で相場が急変したような時に起こりがちですが(経営不安などのため)、そういうことは XLN Trade(エクセレントレード)に限らず、日本で利用者NO.1のXM Tradingにも起こりうる話ですし、さらに言えば、金融庁認可の日本のFX業者さんも信用できるのかと言えばそうとも限りません。

 要はそのようなリスクは「あるもの」として、「多額の資金を置いておかない」「利益が上がったら小まめに出金する」「金融危機などの異常事態を察知したら素早く資金を引き出しておく」などの自己防衛を図りつつ、平時については、いただけるボーナスを使ってうまく立ち回ることが大切かと思います。

 2019年3月26日からボーナスの率が150%から100%に下がったように、この5取引「損失補償」サービスも、会社の方針でいつまで提供してもらえるかわかりませんので、やってみたい方はすぐに口座開設したほうが良いと思います。

 とりあえず自己資金なしでトレードの種銭が手に入ったのは大きいです。軍資金が少なめの人はトライしてみてはいかがでしょうか。