一本勝ち複利運用検証中

一本勝ちの複利運用で10万円→1億円を目指します。

海外FX ECN口座 キャッシュバック込みの実質手数料を比較 

 私はFX取引にXM-ZERO口座を使っています。

 このXM-ZERO口座のように手数料を支払うかわりにスプレッドが極狭である「ECN口座」を使うことは(特にスキャルピング系で)FXで勝つために必須と考えています。

 そこでTariTaliからのキャッシュバックを含めた、ECN口座の費用面を含めた比較をしてみたいと思います。

f:id:mako_pee:20190207151845j:plain

XM-ZERO口座

 私が愛用している口座です。費用面では一歩劣るものの「総合力」で一番かと思われます。

 手数料(10万通貨単位・1往復) 10ドル

 キャッシュバック        4.5ドル

 実質コスト           5.5ドル

 最小入金額          100ドル

 最低取引単位         1,000通貨単位

 ロスカット            20%

 スリップページ        ほとんどなし

 

 実質コストは5.5ドルと高めですが、スリップページがほとんどないのは魅力です。(正確な意味でのECNではなく、いったんXMが自己勘定で受けているものと思われます。)

 スリップページが起きると、特に相場が急変時に思わぬ不利な約定を強いられたりしますので、多少のコスト増でも安定しているXM-ZERO口座を使っています。

 私たちがFX取引をするのは勝つためであって、手数料をケチるためではありません

 ECN口座を使うこと自体が「勝つため」ですので、これを徹底すべきと考えています。

TitanFX ブレード口座

 以前、日本人ユーザーに絶大なる人気を誇ったPepperstoneと同等の取引環境で人気です。

 手数料(10万通貨単位・1往復)  7ドル

 キャッシュバック        1.2ドル

 実質コスト           5.8ドル

 最低取引単位         1,000通貨単位

 ロスカット            20%

 スリップページ         大きい

 

 手数料はXMに比べて安いですが、キャッシュバックが少ないので実質コストは上がってしまいます。

 またスリップページが大きいので私の好みではありません。

 ただしスタンダード口座の方はXMよりスプレッドが(USDJPYで平均1.3、XMは平均2.0)狭く、スリップページも小さいですので、そちらを使う方にはXMのスタンダード口座よりおすすめできます。

AXIORY MT4ナノスプレッド口座

 こちらも人気のFX業者で、私も以前はXMと並行して使っていました。

 手数料(10万通貨単位・1往復)  6ドル

 キャッシュバック        1.6ドル

 実質コスト           4.6ドル

 最小入金額          200ドル

 最低取引単位         1,000通貨単位

 ロスカット            20%

 スリップページ         大きい

 

 実質コストがXMより約1ドル安いのは魅力です。手数料負担を気にする方にはこちらがおすすめかもしれません。

 ただしスリップページがかなり大きいので思わぬ不利な約定があるかもしれません。朝スキャしかしない方や雇用統計などの重要指標発表時にはEAを停めるような運用をする方には向いていると思います。

 またこちらもTitanFXと同じようにスタンダード口座のスプレッドが狭い(USDJPYで平均1.3、XMは平均2.0)ので、そちらを使う方にはおすすめできます。

Tradeview Forex MT4 / MT5 ILC (ECN)

 利益相反なしのNDD方式を採用しており透明性は非常に高いです。また板が厚いのでECNでも滑りが少ない環境も好感が持てます。

手数料(10万通貨単位・1往復)   5ドル

 キャッシュバック         2ドル

 実質コスト            3ドル

 最小入金額          1,000ドル

 最低取引単位        10,000通貨単位

 ロスカット           100%

 スリップページ         大きい

 

 実質コストが3ドルと最安で、ECNとは言え、板が厚いので「すべり」はあるものの少ないと非常に魅力的なFX業者です。

 難点は最小入金額が1,000ドルで最小取引単位が10,000通貨単位と他の業者と1ケタ違うという点です。

 またサポート体制もXMに比べて貧弱ですので、海外FX取引に不慣れな方には荷が重いかもしれません。

 その辺がクリアできる「ベテランで資金力の大きい」方であればXM-ZERO口座よりもおすすめかと思われます。

結論 私はXM-ZERO口座

 私はスリップページがほとんどなく取引単位も大きくないXM-ZERO口座を気に入っており、取引手数料は少し高いですが使っています。

 これは私の考え方ですから、手数料が小さいことに重きを置く方はAXIORY、取引に慣れていて取引金額の大きい方はTradeview Forexを選ぶのも当然「あり」かなと思います。