一本勝ち複利運用検証中

一本勝ちの複利運用で10万円→1億円を目指します。

2019年EA別成績サマリー(2019年05月05日現在)

FXの 運用体制について

 FXの運用についてはI次の態勢で行っています。

・「一本勝ち」の複利運用

・その他各種EAによるバスケット運用(成績の良いEAは単独運用に格上げ)

・鹿子木式トレード日足・PT1による運用

・海外著名EAによる運用(予定)

 資金的に余裕が出てきましたので、手持ちのEAの何種類かと新たに面白そうなEAを購入して小さい単位で動かして、どのEAが成績が良いかを見て行きます。

 鹿木子式トレードについては手動で行っておりますが、PT1についてはEAで自動化できそうですので試験的に作って稼働させています。

 海外著名EAについてはすでにEAをセットしていますが、トレードは未だありません。

f:id:mako_pee:20190203141645j:plain

2019年EA別検証成績サマリー(2019/05/05現在)

EA名 先週まで 今週の成績 累計成績 勝敗
一本勝ち 50,677 2,089 52,766 57勝23敗30分
EAまとめ運用 0 700 700 7勝 5敗 0分
鹿子木式PT1・日足 8,714 690 9,404 5勝 2敗
       
合計 59,391 3,479 62,870  

一本勝ちについて

 エースEAの「一本勝ち」は先週の勝利でポジションサイズが0.15に復帰しました。

 これまで2回、ここから負けてサイズが0.14に落ちてしまいましたので、今回はがんばってほしいです。

 2月から動きは今一つで稼働も減って少し心配な展開になっていますが、「一本勝ち」は実績があるEAですので、長いスパンで見れば問題なくプラスを計上してくれるものと信じています。

 「一本勝ち」は50,000円と非常に高価ですが、これだけ確実に勝ってくれますので、他の海のものとも山のものともしれないEAを買うより余程確実かと思います。

EAまとめ運用について

 これまでたくさんのEAを購入してきましたが、その中で「一本勝ちほどではないにしろ成績が良いEA」はあります。

 また最新のEAの中には「作者さんが信頼出来て、EAの成績の良い」ものがいくつかあります。

 それらを一つにまとめて、各々を最小単位で稼働させて運用してみることとします。

 構成するEAについてはこちらで詳しく書いています。

www.ea-fx.xyz

 

取引口座について

 「一本勝ち」はXM-ZERO口座を使用していましたが、4月からTradeviewに変更しています。(XM ZERO口座は「まとめ運用」の口座として使っています。)

 Tradeviewの方が「手数料が安い」というのが一番の理由です。

 ただし、Tradeviewは、最低入金額100,000円以上、取引単位10,000通貨単位以上であり、サイトも英語の部分が多く、最初は取っつきづらいかと思います。

 海外FXに慣れていない方はXM ZERO口座を使った方が良いかと思います。

 なお、XM,Tradeviewともに「0カット」と言って、口座残高がマイナスになっても「追証」を求められることがありませんので、安心して自動売買ができます。

  XM,TradeviewともにTariTali経由で口座開設を行うと、取引ごとにキャッシュバックが受けられてお得です。

www.ea-fx.xyz

鹿子木式トレードについて

 鹿子木式トレードは「10の勝ちパターン」を使った裁量トレードで、根強い人気で信奉者も多いです。

 私も教材を読んで研究したところ、「10の勝ちパターン」全てをマスターすることはできませんでしたが、PT1と呼ばれる「勝ちパターンの1」については「かなり使える」と評価しました。

(PT4についても試験運用を行い、勝率・収支ともに好調でしたが、PT1ほどの精度がないのでPT1に絞って運用することとしました。)

 先月から試験的に運用をしていましたが、かなりの勝率(5勝1敗)を記録してくれましたので、ここからは少しポジションサイズを上げて、本格的に取り組むことにしました。

 資金500,000円に対し、各ポジションともレバレッジ1倍の複利運用でとりあえず動かしていきます。

cashrush.xyz

 FX口座はiFOREXを使っています。

 鹿子木式トレードは主としてアメリカ市場が終わった朝一番にトレードしますので、この時間にスプレッドが広がらない「固定スプレッド」のiFOREXが使い勝手がいいです。

 iFOREXは主要通貨間ではECNと引けを取らないスプレッドの狭さにもかかわらず、入金ボーナス100%がもらえたり、口座残高に3%の利息が付いたりして、かなりお得に使えますので、この鹿子木式トレードにおすすめです。