一本勝ち複利運用検証中・XM ZERO口座

一本勝ちの複利運用で10万円→1億円を目指します。

TariTaliの評判・メリット・デメリットを詳しく解説

 人気のキャッシュバックサイト「TariTali」について紹介していきます。

 結論から言いますとキャッシュバックはこのTariTaliを使うことを強くおすすめします。

  キャッシュバック率は業界最高水準ですし、取引記録の情報もすぐにホームページ上で確認できます。これまで顧客対応で問題が起きたり、不安に感じたりしたことはこれまで一度もありません。

 わたしが結局このTariTaliを愛用している理由を、これまでの経験も踏まえてお伝えします。

 1.そもそも海外FXにおけるキャッシュバックとは

 海外のFX業者の多くは顧客の獲得や広告宣伝などの業務一部をイントロデューシング・ブローカー(略してIBと呼ばれています)に委託しています。

 IBはそこで支払われるコミッションフィーの一部をキャッシュバックとして顧客に還元することで顧客獲得活動を行っています。

 直接FX業者に口座を申し込んだからと言って、その分をFX業者は顧客に還元してもらえるかというとそういうことはありません。(普段世話になっているIBの利益に反することはできないからです)

 ですから海外FX口座の開設はIBを介して行った方が断然お得なのです。

2.TariTaliとは

 そのIBの中でわたしがおすすめするのはTariTali です。

 TariTali  のキャッシュバック率は業界最大で、しかも出金対応も丁寧かつ迅速です。

 わたしはXMZERO口座を使っていますが、取引ごとにかかる手数料の約4割(TariTaliがXMから受け取るコミッションフィーは5割ですのでその80%)をキャッシュバックで戻してくれます。

3.TariTaliのメリット

①キャッシュバック率業界最大

 わたしが使っているXMのZERO口座で比較すると次のとおりです。

2018年10月12日から先ほどの特定サイトからの申し込みで4→4.5USDにアップしています。

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
TariTali   4.5 USD / Lot 実質:480円 / Lot
RoyalCashBack 0.4pips / Lot 実質:400円 / Lot
FinalCashBack 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackVictory 0.3pips / Lot 実質:300円 / Lot
CashBackForex 2.2USD / Lot 実質:264円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:120円で計算しています。
 
XMの通常口座ですと次の通りです。2018年10月12日から8→9USDにアップしています。

IB業者

リベート率

実質キャッシュバック額

TariTali  

USD / Lot

実質:960円 / Lot

RoyalCashBack

0.8pips / Lot

実質:800円 / Lot

FinalCashBack

0.6pips / Lot

実質:600円 / Lot

CashBackVictory

0.65pips / Lot

実質:650円 / Lot

CashBackForex

0.55 pips / Lot

実質:550円 / Lot

 取引ごとにキャッシュバックですから「塵も積もれば山となる」の例えのとおり、1年を通すとかなりの差になるかと思います。

②キャッシュバック出金スピード&手数料比較

IB業者 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali    無料 1500円以上 取引翌日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 250円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackForex 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能

 最低出金額が1,500円からというのはうれしいです。他のIBですと5,000円とかですからなかなかそこまで貯まりません。

 また取引翌日から出金できますし、明細もすぐにサイトに反映されますので安心です。

4.TariTaliのデメリット

①取り扱いFX業者が少ない

 他社に比べて取り扱いFX業者がXM,TitanFX,HotForex,Tradeview Forex,AXIORY,FxPro,TTCM / TradersTrust,BigBossの9社だけと少ないです。

 海外FX業者の中には、出金ができなかったり、過去に0カットを誠実に実行しなかったところなどもありますので、信用できる業者のみを厳選しているのが理由です。

 もしどうしても他のFX業者を使いたい場合は、他のIBを探してみていただければと思います。

②XMの入金ボーナスが受け取れない

 これはTariTaliだけでなく全てのIBに共通するデメリットになります。

 XMでは入金額(500ドルまで)の100%を取引で使えるボーナスを受け取れるサービスがありますが、IBを経由した場合は受け取ることはできません。

 ただしXMのZERO口座の場合はどちらにしろ適用されませんので、特段デメリットにはならないかと思います。

 通常口座の場合は取引の形態によりますが、通常の取引であればキャッシュバックを貰った方がお得です。

 ナンピン系のEAを使って、多くのポジションを取って含み損になっても耐えて頑張るという取引形態の場合のみ、入金ボーナスをもらうメリットはあると思います。

 その場合はXMへ直接の申し込みになります。⇒ XMホームページを見る

5.TariTaliの評判

 ネットで見る限り評判は良いようです。悪い評判も聞きません。私も使っていて不便を全く感じていません。

 わからないところもメールで相談するとすぐに返事をいただけますので、私自身はとても信頼しています。

 会員数が増えて作業量も増えて大変みたいですが、それだけみなに使われていることの証左かと思います。

6.FX口座開設とTariTaliへの加入への申し込み

 実際の申し込み方を見ていきましょう。XMのZERO口座を例に行います。 

 登録は公式ページから行っていきます。

f:id:mako_pee:20180803110147p:plain

 XM / XMTradingのリンクをクリックします。

f:id:mako_pee:20180803110825p:plain

新規の方は新規口座開設をクリックします。

XMの口座開設ページに移動します。

f:id:mako_pee:20180803111148p:plain

 XMの口座開設画面になりますので所定の入力をしてください。

電話番号は頭の0を除いた数字を入力します。

 

f:id:mako_pee:20180803111337p:plain

口座タイプでXM ZERO口座を選びます。

入力して登録画面2に進んで氏名・住所など個人情報を入力すればXMの登録完了です。

XMの登録が終わったらTariTaliのユーザーページ登録を行います。

f:id:mako_pee:20180803112210p:plain

 こちらのページで名前・メールアドレス・パスワード・パスワード(確認)を入力すると登録完了です。

 これで開設した口座で取引をするとキャッシュバックが発生します。

TariTaliの評判・メリット・デメリットまとめ

 いかがでしょうかたったこれだけの手続きで取引をするたびにキャッシュバックがもらえます。

 業界最大級のキャッシュバックと低額からにの迅速な出金。おすすめのキャッシュバックサイトTariTaliで有利なFX取引をしてください。