シストレFX実戦報告【一本勝ち複利運用検証中】

一本勝ちの複利運用で10万円→1億円を目指します。

「一本勝ち」の複利運用を検証(Update:2018/07/21)

 2018年4月から「一本勝ち」の複利運用を開始しています。

 このページでは検証結果を公開しています。 

取引記録(2018/07/21現在)  

100,000円 → 126,467円 +26,467円 18勝5敗12分 勝率 78.3%

最大勝ち +8,151円 最大負け ▲1,485円 キャッシュバック累計 1,865円

 

一本勝ち成績グラフ 

f:id:mako_pee:20180721111212p:plain

前回(07/15)からの取引

 2回ポジションを取り微負(-264)と引き分け(+24)でした。2回とももう少し我慢してくれれば大きく勝てたところでしたので惜しかったです。

「一本勝ち」の説明

 3年前から30種類以上のEAを使って自動売買を行ってきました。その中で最も安定的に勝ってくれていたのがこの「一本勝ち」です。

 一本勝ちはスキャルピング系のEAです。トレンドを判定してそれと逆の動きがあったときにカウンターで入ります。

 同じ作者さんのColor Of Your Lifeとほぼ同じタイミングでポジションを取りますが、決済のタイミングにトレーディングストップに採用しているため、小さい勝ちを「引き分け」で捨てる代わりに、勝てるときに大きく勝つEAです。

 これが全体の収支を大きく改善しており、上のグラフのように安定的に勝ちを重ねてくれています。

 このEAは初め9,999円で発売され、私もその値段で買いましたが、あまりに人気のため徐々に値上げされ、現在の値段は50,000円です。

 このEAの安定的な勝ちぶりを見ると、私は十分にその価値があるものと確信しています。

一本勝ち(複利機能あり)(50,000円)

⇒ トレーリングストップで幸せに一本勝ち

「一本勝ち」これまでの成績

 今年の4月から改めて複利運用を開始した「一本勝ち」の成績ですが、これまで期待通り順調に来ています。

 特に始めの1か月は良い感じで勝ってくれました。以降は微増ペースで進んでいて、大きく負けることがないので、こういう展開ですと精神的に楽で助かります。

 なお複利設定ですので勝ちが増えて、残高が増えていくと取引額が増えていきます。始めは取引lotが0.10(10,000ドル)から始めましたが、現在は0.12(12,000ドル)まで大きくなっています。 

一本勝ち(複利機能あり)(50,000円)

⇒ トレーリングストップで幸せに一本勝ち

取引口座とIB(キャッシュバック)について

取引口座

 取引口座は XM Zero口座 を使っています。取引ごとに手数料はかかりますが、その分スプレッドが極めて狭い口座です。

 「一本勝ち」などのスキャルピング系のEAにおいてはタッチの差で勝ちと負けが入れ替わることがあり、そこでの勝ち負けで収支に大きな差が出ることになります。できるだけスプレッドの狭い口座の利用をおすすめします。

 なおXMは外国のFX業者です。XMは0カットシステムと呼ばれる「追証なし」のサービスが行われていて、例え大きく負けても証拠金以上請求されることはありませんので安心して取引できます。

IB(キャッシュバック)

 キャッシュバック業者は TariTali   を使っています。

 ここを経由して口座を開設することで、XMZERO口座で取引ごとにかかる手数料の約4割(TariTaliがXMから受け取るコミッションフィーの80%)をキャッシュバックで戻してくれます。

 表中のC.B.が受取額で、これまで総額で1,865円受け取っています。このキャッシュバックの受け取りで長い目で見て収支が大きく変わっていきますので、是非ともTariTali  を経由して申し込むようにしてください。

 TariTali  のキャッシュバック率は最大級で、しかも出金対応も丁寧かつ迅速ですので自信をもっておすすめいたします。

TariTali公式ページを見る

 IBとは

IBとはイントロデューシング・ブローカーの略で、FX業者に顧客を紹介することを専門にしている業者です。海外のFX業者は広告宣伝などの顧客獲得業務の一部をこのようなIBに委託しています。

IBはそこで支払われるコミッションフィーの一部(TariTaliでは80%)を顧客に還元することで顧客獲得を行っていて、海外のFX業界では普通に行われています。

なお直接FX業者に口座を申し込んだからと言って、その分を還元してもらえるかというとそういうことはなく、反対に何の特典もあく却って損しますので、海外FX口座の開設はIBを介して行ってください。

XMのZERO口座を「TariTali」で開設 - シストレFX実戦報告

こちらのページで主なIBの比較を行っていますが、上にも書きましたが、キャッシュバック率最大級で出金手続きの早い TariTali  の利用をおすすめします。

また他のIBを利用中の方の乗り換え可能な場合がありますので、TariTaliの公式ページをご確認ください。

TariTali公式ページを見る

 

VPSについて

  VPSはお名前.com デスクトップクラウド の1Gプランを使っています。(月1,780円~)

 料金はもっと安いところもありますが、VPSは「安定的に稼働する」「設定が簡単」「わからないときに調べやすい」という方が重要ですので、大手のここを使うのが一番です。FXの取引額の大きさに比べれば、この程度の料金の差は気にすることろではありません。

 なお稼働EAが1つなので1Gプランにしていますが、稼働させるEAが多い方には2Gプランがおすすめです。 

 

一本勝ち複利運用の設定

MT4上のEAの設定を以下に記します。設定の目安にお使いください。

利用口座     XM Zero口座

キャッシュバックIB  TariTali  

投入金額   100,000円

Ippon_Use_MM_Function  true

Ippon_Use_MoneyMode  FreeMargin

Ippon_MM_ManeyDivide  100

Ippon_AllowRisk  10.0

ippon_Leverage  200 

 レバレッジ200倍のXM ZERO口座に10万円を入金して「一本勝ち」を複利運用する設定です。

 注意するところは下から2番目のIppon_AllowRiskで、私は10.0すなわち最大ドローダウンを手持ち金額の10%と設定しました。(デフォルト値は100.0)これですと10万円の時点で0.1lot(10,000ドル)の取引となります。Risk値を上げると殖えるスピードも速いですが、破綻する可能性も高くなりますので、私はこれくらいの規模でまったりとやっています。

一本勝ち複利運用取引記録

個々の取引についてはこちらのページに詳細を記録しています。

一本勝ち複利運用取引記録 - シストレFX実戦報告【一本勝ち複利運用検証中】