シストレFX実戦報告【一本勝ち複利運用検証中・XM ZERO口座】

一本勝ちの複利運用で10万円→1億円を目指します。

追証なしのビットコインFX ビットバンクトレードの口座を開設

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 当サイトでは利用者の安全のため「追証なし」の海外FXを推奨しています。

 今回、ビットコインFXで「追証なし」のサービスを始めたところがありましたので気になって調べてみました。

ビットバンクトレードが追証なしのビットコインFXサービスを開始

 ビットコインは値動きが激しく大きく勝つときもあれば大きく負けるときもあります。この場合に「追証あり」のFXですと手持資金以上の損失を被る可能性があり怖くて取引できません。

 昨年末まで海外FX業者であるXMがサービスを提供していましたがすぐにサービスが停止されてしまいました。(当時は上げ一辺倒でしたのでレバレッジをかけて買い持ちすると短期間でかなり利益を上げられました。)

 今回、国内のビットコインFX会社である ビットバンクトレードがCFG制度という仕組みを使って「追証なし」のビットコインFXを実現しました。

 

CGF制度で追証なしを実現。株の信用取引、外国為替証拠金取引では、追証がこれまでの投資スタンダードでした。しかし、ビットコインFX(BTCFX®)のビットバンクトレードでは、お客様の勝ち分から0.2%のキャピタルゲイン手数料(CGF)を徴収することで、流動性の枯渇や不足の事態に対処し追証をなくすことに成功しました。これは、他の金融取引では見られないビットバンクトレードだけの特徴です。

  CFG制度とは聞きなれない制度ですが、買った人から一定の(0.2%)のキャピタルゲイン手数料を徴収し、それを追証の費用に充てるというもののようです。海外FXの「追証なし」も「広いスプレッド」で得た利益を追証の費用に充当しているので同じと言えば同じと言えます。

 とは言え、これは「手数料」ですので「追証」が出ようが出まいがキャピタルゲイン手数料は全て業者側の利益になってしまいますし、それを超えての大量の追証が発生した場合は業者側が破綻するというリスクもあります。そういうことを踏まえた上であくまで「追証なし」は自身の安心のためくらいに考え、大きな取引はしないというのが肝要かと思います。

その他の特徴

以下のとおりです。

取引形態:BTCFX®(Future Exchange) いわゆる先物取引のFXです。

     先物ですのでスワップがありません。

取引ペア:BTCUSD(ビットコイン・ドル)

レバレッジ:最大20倍

取引時間:24時間365日

追証:ありませんが維持率が20%を下回ると強制的にロスカット(決済注文)が発動

口座開設までの時間:2分 メールアドレスと携帯のSMS認証のみ

 とりあえず口座開設だけなら無料ですので開設しました。

 口座開設はこちら ⇒ ビットバンクトレード

 ビットコインのFXはXMがサービスを停止してからやっていませんが、「追証なし」ならやってみる価値はあります。

 今は相場が低迷して「丁半博打」みたいな状況ですので手を出しづらい状況ですが、また相場が落ち着いて「ゆるやかな上昇相場」が始まれば、比較的少ないリスクで大きく取れるチャンスですのでその時を待ちたいと思います。

ビットバンクトレード公式はこちらです
ビットバンクトレード