一本勝ち複利運用検証中・XM ZERO口座

一本勝ちの複利運用で10万円→1億円を目指します。

「一本勝ち」はXMのZERO口座を使うべき

売り上げ好調「一本勝ち」 

 値上げにもかかわらず、現在もFX-ONで販売数第1位の「一本勝ち」。2017年6月7日現在の価格は19,500円ですが、まだまだ値上がりしそうな勢いです。

⇒現在(2018年1月)50,000円にまで値上がりしています。私は発売当初に9,900円で買ったのですが、すごい「出世」ぶりです。

 このEAはブローカーによって成績が大きく異なることで知られていますが、わたしの実績では、ほぼフォワードどおりにプラスで推移しており、とても優秀なEAと評価しています。

トレーリングストップで幸せに一本勝ち

「一本勝ち」の評価が分かれる理由

 「一本勝ち」の評価が人によって大きく違ったのは、このEAがブローカーのスプレッドの違いが大きく影響するEAだからです。

 スプレッドが大きいと、本来は指値で利益確定ができるタイミングであるのに、それができなかったり、反対にロスカットの逆指値に引っ掛かりやすくなります。

 この手のスキャル系のシステムは1回の大きな負けを多数の小さい価値でカバーしていくことでプラスを確保する戦術なので、本来勝てるトレードがスプレッドのせいで勝ちきれなかったり、本来はロスカットすべきでないところが逆指値に引っ掛かって負けたりすることが1回でもあると収支に大きな差が生じてしまいます。

ECN口座でスプレッドの小さい取引を

 それを避けるためにも1回当たりの手数料は取られますがスプレッドの小さいECN口座を使うことをおすすめします。

 通常のFX業者は手数料がない代わりに、手数料相当分をスプレッドの中に入れています。このECN口座は手数料を「外出し」して徴収する代わりにスプレッドを狭くした口座です。いちいち手数料を取られて最初のうちは損した気分になるかもしれませんが、前述したように取引に有利になりますので、「一本勝ち」のようなスキャル系のEAを動かす場合はこちらを使うべきと考えます。

 私が使っているECN口座はAXIORY社のNANO口座とXM社のZERO口座です。AXIORY社の方が手数料は安いですが滑りが大きく不利な約定をすることもあるので、私はXM社をメインに使っています。それからどちらかと言えば会社の規模的にXM社の方が信頼性が高いかなと思っています。

約定力も重要

 さらに付け加えればFX業者の「約定力」も重要です。相場が急に動いたり、板が薄かったりすると約定できなかったり、不利な約定をしてしまう可能性があります。そういう時でも大手のFX業者ですとそのリスクが小さくなります。

 私がメインで使っているXMZERO口座は他のECN口座に比べて手数料は高いですが、そういうメリットを踏まえて総合的な判断で使っています。

口座開設はTariTali経由がお得

 どちらを使うにしろ公式ページから直接口座開設するよりも、キャッシュバックサイトというIB業者を経由で申し込む方が手数料の一部をキャッシュバックしてもらえて相当にお得ですので絶対にIB業者を経由するようにしてください。

 なおXMのZERO口座を扱っているキャッシュバック業者はあまり多くありませんが、その中でTariTaliというところがキャッシュバック率、出金スピードともに最高水準でおすすめです。

 TariTaliはIB業者の中では新興の業者さんで、ホームページもどちらかと言うと「安っぽい作り」なので敬遠される方もいるかと思いますが、わたしがこれまで使っていて、トラブルなどは皆無です。また取引ごとにすぐにキャッシュバック額の表示をしてたりと対応が早くてとても安心感がありますのでおすすめです。