シストレFX実戦報告

EAを使ったシストレFXのブログです。

White Bear Z USDJPY にはXM ZERO口座が良い理由

3年以上第一線で活躍 White Bear Z USDJPY 

 このEAは2014年9月の発売ですから本当に息が長く売れています。フォワードを見ても右肩上がりに上昇していますのでまだまだ現役といったところでしょうか。

 FX-ONでの売り上げも50,000円という高額なEAにもかかわらずベスト10当たりをキープし続けています。

 短期間で驚異的な稼ぎをたたき出しながらすぐに馬脚を現して今では見る影もないEAがほとんどの中、これだけ長期間にわたって第一線で活躍できるというのは相当信用できるEAではないかと思います。

White Bear Z USDJPY
2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成!
2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成!?|?fx-on.com

スプレッドが広いと収支が大きく悪化する

 このEAは私がおすすめしてきた「Color Your Life V2」や「一本勝ち」と同じくスキャルピング系のEAです。むしろこちらの方がスキャルピングの本格派とも言えるでしょう。

 スペックを見るとTP=7、SL=60となっています。

 つまり買値(売値)から7取れれば利益を確定し勝利し、その前に60沈んでしまえば負けということになります。

 もし売り買いのスプレッドが広いとタッチの差で勝利できない場合があるでしょうし、ほんの僅かロスカットラインに触れて負けてしまうこともありえます。

 こういうEAはたくさんの勝利を積み重ねて1度の大きな負けを埋めつつ勝ちを積んでいうパターンですので、本来勝てるところでスプレッドの広いせいで勝ちきれず、その後相場が反転して大きな負けを食らってしまうということがあると収支が大きく変わってきます。反対にロスカットラインに触れようかというところでスプレッドが狭く助かって、その後なんとか勝利を得るという場合もあるかもしれません。

 要はブローカーのスプレッドが狭くないと収支が非常に悪くなるということです。もしかしたら致命的な負けを食らってしまう可能性もあるということです。

XMのZERO口座がおすすめです

 XMのZERO口座はスプレッドが非常に狭いです。その名(ZERO)のとおりZEROの瞬間もあります。その代わり取引の度に手数料が取られます。

 手数料が取られると損した気分になるかもしれませんが、普通の口座ではスプレッドの中に入っているだけですから実は同じことです。同じことですが先ほど説明したように薄氷を踏むようなスキャルピング系のEAにおいては手数料を外に出してスプレッドを狭くした方が断然良いのです。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

口座開設はTariTali経由で

 手数料はかかりますがこちらのTariTaliを経由してXMに口座開設すると手数料の一部をキックバックしてもらえます。(他の業者もありますがTariTaliが一番レート的に有利ですし私も使っていますのでおすすめできます)

 私の取引規模で月間3000円程度ですが、取引規模の大きい方なら万単位になる方もいるかもしれません。スキャルピング系は大きい金額を高い頻度で取引しますので、こちらのキャッシュバックは受けておくべきかと思います。

 なおTariTaliを通さずに直接XMに口座開設してもZERO口座においては何ら優遇されることはありません。ただ何ももらえないだけですのでもったいないです。

 またすでにXMに他のIBを経由して入っている方でもTariTaliを経由して追加口座を開設できますのでご利用ください。

TariTaliの公式ページを見る  

www.ea-fx.xyz