シストレFX実戦報告

EAを使ったシストレFXのブログです。

積立NISA「毎日100円積立」を始めました。

積立NISAを「毎日積立」で設定 

 積立NISAの口座開設ができましたので早速設定しました。楽天証券の「毎日積立」を1日100円ずつ13本、合計で1,300円です。

 積立NISAの限度額年間400,000円を銀行営業日で割ると1日1600円となりますので、3本分の枠は残してあります。

  この後に魅力的な投信が出てくるかもしれないので全部は使わないで置いておきます。

設定した投信

 設定した13本は次の通りです。

①楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

②楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))

③eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

④eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

⑤eMAXIS Slim 国内株式インデックス

⑥eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

⑦<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

⑧<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

⑨<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

⑩iFree S&P500インデックス

⑪iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)

⑫野村つみたて外国株投信

⑬たわらノーロード 先進国株式 

 アメリカ株式を中心に組みましたのでこんな感じのラインアップになりました。アメリカ株式2本、世界株式6本、新興国1本、日本国内株2本、バランス型2本です。

 この後に楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドと楽天・新興国株式インデックス・ファンドが積立NISAの対象投信に加われば追加で設定する予定です。

⇒1本位アクティブ型があってもいいかなと思い「ひふみプラス」を追加で設定しました。

毎日積立の設定方法

 積立NISAの画面からこれらの投信を選んで設定するだけです。積立方式を聞かれますので「毎日積立」を選びました。

 この場合の引き落としは楽天証券口座のみになります。(毎月ならば楽天カードや楽天銀行も選べる。)

 この場合、通常は証券口座に残高が常に必要となりますが、楽天銀行とマネーブリッジを設定しておけば毎日自動的に楽天銀行の口座から必要な分を楽天証券の口座に移動(マネースイープ)してもらえますので楽天銀行の口座の方に残高があれば大丈夫です。楽天銀行の普通口座はマネーブリッジ設定をしていれば金利が一般の銀行の定期預金なみの金利がつきますので資金の無駄がなく便利です。

 またこれはまだ確認できていませんが、マネースイープすると楽天銀行での取引とカウントされ、1回の取引に付き3ポイントもらえるはずですので、100円の投信購入につき3ポイント(通常)が付与されるということになります。楽天の通常ポイントを使って投信が買えますのでそれを再投資するとすれば、この投資は初めから3%の利子をもらっているのに等しいということになります。非常にうまみのある投資ですのでうまくいくかわかりませんが、来月の2日にポイント付与されるかどうか見てから、またご報告したいと思います。

⇒楽天銀行の取引にカウントされスーパーポイントも付きましたし、クラスもスーパーVIPに昇格しました。

楽天ポイント投資もおすすめです。

www.ea-fx.xyz