シストレFX実戦報告

EAを使ったシストレFXのブログです。

TariTaliからのキャッシュバック12月分は7,948円

12月分のキャッシュバック振込み 

 TariTaliからの12月分の振込みはキャッシュバックとアフィリエイトを併せてで7,948円でした。

 今月はアフィリエイトで新規に加入していただいた方がいたため、その報酬5,000円がプラスされたため、前月に比べ大きく金額が増えました。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ) 

キャッシュバックを使ったほうが良い理由

 キャッシュバックとはFX取引をした場合に支払った手数料の一部を現金で返してもれえるサービスで、海外のFX取引では一般的に使われています。

 キャッシュバックをもらうには、FX口座の開設を直接行わずにIB(イントロデューシングブローカー)のサイトを経由して開設する必要があります。このIBがTariTali でありFinalCashBack であったりします。

 IBを通さずに直接FX業者のサイトからで口座開設しても、何のメリットもなく、単にキャッシュバックがなくなるだけですので、どこを使うにしろIBを通して申し込まないとかなりの損になります。

なぜIBはキャッシュバックできるか 

 海外のFX業者では顧客を獲得するためにIBに一定のリベートを支払っています。一種の営業手当と考えればわかりやすいと思います。このリベートは基本的には取引量に応じて顧客が取引する期間ずっと支払続けられます。

 IBは実際に取引してくれる顧客を集めるためにFX業者から得られるリベートの一部を顧客にキックバックしているのです。

 顧客にキックバックする割合は各業者によって異なりますが、私が使っているTariTaliは私が知る限る一番高くFX業者から支払われるリベートの75%です。(私は初期に入りましたのでキャンペーンで80%いただいています。)

IBのアフィリエイトでさらに収入が得られる。

 IBは自分でも広告を出していますが、さらに自らの顧客に対してアフィリエイトサービスを提供して顧客を集めています。

 TariTaliの場合、FX業者から支払われるリベートの10%をアフィリエイターに支払っています。これも顧客が取引を続ける限りずっと支払われるお金ですの累計すると結構大きな金額になります。

 私のサイトからも何人かの方が入って下さり、11月の自分のキャッシュバックとの合計が冒頭の7,948円ということになります。 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)