最近人気がある海外FXブローカーは?

① 500倍など日本のブローカーにはないハイリバレッジ

② 追証が発生しない0カットシステム

③ 支払った手数料やスプレッドの一部が返って来るキャッシュバック業者の利用 

 などで人気の海外FXブローカー。ただ海外の業者でよくわからないので大切な資金を預けられるか不安な面もあります。

 わたしの使っているキャッシュバック業者 TariTaliが「どのブローカーが一番人気があるのか」の調査・集計をしてくれています。

 

1位 XM.COM

top_xm

セーシェルライセンスの完全NDDで多彩なボーナスを提供している巨大ブローカーです。
過去も現在も日本人トレーダーから圧倒的な人気を誇っており「海外FXを始めるならまずはXM」と言われるほど有名なブローカーになります。
日本語サポート体制も他のブローカーを寄せ付けないほど力を入れており、今後もこの人気は続くものだと思われます。

XM.COMのキャッシュバック口座開設はこちら

2位 AXIORY

top_axiory

ベリーズライセンスの完全NDDでリクイディティプロバイダ(注文発注先)や外部監査会社を公開するなど透明性が高い新興ブローカーです。
FXDDなどから人材を引き抜くなど日本語サポート体制にかなり力を入れており、最近勢いを増してきたブローカーになります。
マーケット決済という仕組み上、スプレッドも狭いのでXMなどのワイドスプレッドブローカーでは難しかったスキャルピングも可能となっております。
ナノスプレッド口座ではインターバンク直結という仕組み上、他のブローカーやスタンダード口座ではありえないような滑り方をすることがありますのでご注意ください。

AXIORYキャッシュバックプログラムはこちら

3位 TitanFX

top_titanfx

ニュージーランドライセンスの完全NDDでリクイディティプロバイダ(注文発注先)を公開するなど透明性が高い新興ブローカーです。
AUDUSD、EURAUD、AUDJPYなどオーストラリアドル関連のスプレッドが比較的狭く、サーバーもオーストラリアにあるため比較的レイテンシーによる約定遅延が発生しづらいトレード環境になっております。
信託保全制度がないため大きな金額を入金することはあまりお勧めはできませんが、数秒単位のスキャルピングEAを日本の環境から使う場合などによく利用される傾向があります。

TitanFXキャッシュバックプログラムはこちら

4位 FxPro

top_fxpro

キプロスライセンスの完全NDDでリクイディティプロバイダ(注文発注先)を公開するなど透明性が高い老舗ブローカーです。
また海外FXブローカーの中で一番安心、安全なブローカーといえばFxProではないでしょうか。
キプロスライセンスブローカーは投資家補償基金(ICF)に加盟する義務があり、加盟することで万が一ブローカーが波状した場合でも最大2万ユーロまで補償されます。
日本語サポート体制はあまり良くなく口座タイプも多いので比較的玄人向きのサービスとなっておりますが、大きな資金を預ける場合最も適したブローカーと言えるでしょう。

FxProキャッシュバックプログラムはこちら

5位 TradersTrust

top_traderstrust

キプロスライセンスの完全NDDの新興ブローカーです。
EURJPYのスプレッドが比較的狭い点が特徴です。
キプロスライセンスブローカーは投資家補償基金(ICF)に加盟する義務があり、加盟することで万が一ブローカーが波状した場合でも最大2万ユーロまで補償されます。
たまに大きなスリッページに悩まされることがありますが、大きな資金を預けてスキャルピングを行いたいという方が使われる傾向があります。

TradersTrustキャッシュバックプログラムはこちら