シストレFX実戦報告

負けないシストレを目指して日夜研究しています。

FX自動売買の始め方

 このブログに立ち寄った方で、これから自動売買をやってみたいという方のためにガイドラインをご説明します。

f:id:mako_pee:20161010212239j:plain

FXでのEAとは 

 自動売買ではEA(エキスパートアドバイザー、英語ではExpert Advisor)を使用します。慣れた方は自分で作成することも可能ですが、通常は市販のものを購入するというのが普通です。

 このブログでは、このEAをいろいろ使ってみた結果を公開しているわけですがその中でわたしのおすすめEAをご紹介します。

スキャルピング系

 スキャルピングとは、数銭から数十銭というわずかな利幅を狙って、何度も取引を行って利益を積み重ねる超短期売買手法です。勝率が高いため「損をしたくない」という投資家心理から人気のEAにはこのジャンルのものが多いです。ただし勝率が固い反面、損切り幅が深いため、一度の負けで大きくダメージを受けがちです。

 これまで何種類かこのジャンルのEAを使ってきましたが現在わたしが使っているEAはこの2つです。

 Color Your Life V2 

 主として相場が短期的に変動した場合に「逆張り」で入ることが多いです。相場が落ち着いているときは非常に強いです。反対にボラが極端に高くなると順張り方向に引っ張られてロスカットさせられることが多いです。日銀政策会合などの人為的要件で相場が動くときなどはEAを停止する方が良いかと思います。

 White Bear Z USDJPY 

 日本時間の早朝にのみ稼動します。長時間足でトレンドの判定を行い、長時間足で順張り方向に、短時間足(5分足)で逆張り方向にエントリーする5分足専用のスキャルピングEAです。なぜ強いのかわたしには良くわかりませんが結果的に勝っているのでそのまま使っています。同値撤退も多く、一度ポジションを取っても、相場が向かないと判断すれば即撤退する潔さが良いのかもしれません。

スウィング系

 安値で買い、高値で売るという「普通」の売買をするタイプのEAになりますが、これまで使ったEAで勝てそうなものはありませんでした。わたしが知らないだけかもしれませんが、使ってもいないものをおすすめするわけには行きませんので、ここでは「なし」とさせていただきます。

トレンドフォロー系

 このタイプのEAがこれまで一番利益を出しています。

 相場のトレンドに乗ってその方向に売買するタイプのEAです。感覚としては「高値で買い、さらに高値で売る」「安値で売り、さらに安値で売る」というスウィング系と反対の動きをします。こういう売買をしますと当然の結果として勝率は極めて低くなります。大体35%前後です。ただし勝つときは非常に大きく、一度の勝ちでそれまでの負けを一掃して余りあるくらい勝ちます。

 勝率は低いので、負ける時は10連敗とか平気でしてしまいます。そこで「EAを信じて」我慢できるかが勝負の分かれ目かと思います。

 これまで実績を上げているEAと現在試行中のEAは以下の通りです。

GSP-FLOATING system

 もともとはカワセ係長さんのセカンドEAで強烈なトレンドフォローをします。わたしが導入したころは評価が低く19,800円で販売されていました。ところが今年に入って成績が急上昇し、値段も26,800円になり、さらに11/1からは37,800円に値上げされる予定です。それだけの金額を出しても導入する価値のあるEAかと思われますので、これから始めようとする方は今のうちに購入しておくほうが良いと思います。

 SCH-Trend system

 こちらがカワセ係長さんのメインEAです。GSP-FLOATING systemと比べるとおとなしい動きをします。とはいえトレンドフォローですので慣れていない方には我慢するのが大変かもしれません。

 こちらも着実に利益を増やしていますのでセットでの導入がよろしいかと思います。

red(GBPJPY)

 同じトレンドフォローでも「違う作者さんのものを」ということで導入したEA。作者はARATAさんです。導入して間もないので結果はわかりませんがこれまでの実績を見るとなかなかのものかと思っています。なお同じ作者さんでは blue(GBPJPY) の実績が一番のようですが、どちらが良いかは個人の好みかと思います。

blue(GBPJPY) | fx-on.com

 なおARATAさんのEAを買ったところ、おまけでEAを5つほどつけてもらいました。その中でOrage(EUR/JPN)と(USD/JPN)の2つを稼動させています。GSP-FLOATING system SCH-Trend systemred(GBPJPY) が全て(GBP/JPN)なのでリスク分散として重宝しています。

その他

 EAとしては「邪道」かもしれませんが、海外のFX業者「XM」のマイクロ口座を使った無限ナンピンシステムを2つ使用しています。

 マイクロ口座とは通常の1/100つまり10単位という小さい単位で売買できる口座です。これを使って口座が破綻するまでナンピンし続けます。入金額にもよりますが大体12回くらいはナンピンできますが、ほとんどの場合そこまで行かずに利確できてしまいます。

 このEAのミソはXMのマイクロ口座を使うところにあって、極小単位での売買の他に次の利点があります。

・XMを始め海外のFX業者の多く「0カット」といって入金額以上の負担は求めないようになっています。これにより無限ナンピンで損をしても「最大で入金額まで」の負担で済みます。

・XMには「入金ボーナス」というものがあり、それにより50%あるいは100%もの購入枠をボーナスでもらえます。これにより「入金額」を減らすことができますので、破綻した場合の被害をさらに減らすことができます。

ナンピン系のEAで稼動させているEAは次の2つです。

CashRush

 ナンピン系システムの元祖。コロンブスに卵のような発想で、作者の「ゆうしゃ」さんには敬意を表します。

 ナンピンが溜まってLOTが大きくなっても積極的に利益を狙っていきます。従って勝つときは大きいですが破綻の確率もその分高くなります。

 わたしは始めに入金した分は既に出金しており、現在は勝った分のみで運用しています。

壱万拳(チョイストレードで無料)

 基本的にCashRushと同じシステムです。通貨がAUD/USDを使うことと利確のタイミングが早い事が違う点です。

 大きく勝ちませんがこちらの方が安定感がありますので、無料ということもあり、こちらのEAの方をおすすめします。チョイストレードからもれえます。

 

FX業者の選定

 使いたいEAが見つかり、実際に運用してみようと思ったら、FXの口座を開いてみましょう。 

日本の業者か海外業者か

 どちらも一長一短あります。

日本の業者

 ・日本の法律に則っているので何かと安心(〇)

 ・税法上有利な取扱がある。(〇)

 ・追証あり(×)

 ・まれに顧客に不利な約定がある(顧客の注文は原則呑み)(×)

海外の業者

 ・日本の法律が通じないのでトラブルがこわい。(×)

 ・税法上は不利(×)

 ・追証なしの業者もある。(〇)

 ・ECN口座(注文を呑むことなしに全てインターバンクに流す)あり(〇)

 

 リスクに関する感覚はそれぞれですので好きな方を選ぶと良いと思いますが、わたしのおすすめは

日本の業者では FOREX.com×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1☆プレゼント!

 が良いと思います。タイアップで人気のEAであるWhiteBearv1(zではありませんがロジックは同じです)がもらえますし、プロ口座はスプレッドが狭くて有利です。

海外の業者ではわたしが使っているXMのZERO口座が良いです。取引あたりに手数料がかかりますが約定力が高くスプレッドはとても狭いです。

 

キャッシュバック業者について 

 海外のFX業者を使う場合は直接申し込むよりキャッシュバック業者を通して申し込んだほうがお得です。

 例えば、上のXMのバナーから口座を開設してしまいますとわたしに手数料が入りますが加入者には特典はありません。ところがキャッシュバック業者から申し込むと取引手数料の一部をキャッシュバックしてもらえるサービスを受けることができます。わたしのような零細投資家でも本年すでに20000円近い額をキャッシュバックされていますので、これは絶対に受けるべきです。

 XMのZERO口座の場合は TariTali 経由以外の業者を知りませんし、わたし自身の分をスムーズに支払ってもらえているので、こちらをおすすめしておきます。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

EAの稼動について 

MT4について

 EAは全てMT4というプラットホーム上で動きます。このMT4は開設したFX業者のサイトからダウンロードできます。

 MT4にEAを組み込む作業は各EAの説明書等に書いてありますのでそれに従ってください。

 注意すべきは通常口座とECN口座は違うチャートを使うの間違うとEAは動きません。また時間足の設定を間違うとシステムが誤って動くので注意してください。

VPSについて 

 MT4はコンピューター上で動きますが自分のパソコン上ですと電源が切れたりパソコンや通信が調子が悪くなったりした場合、EAが停まってしまいます。それを防ぐために通常はサーバー(VPS)を借りてその上でMT4を導入しています。

 こちらも業者はいろいろありますが、わたしの使っているお名前.com デスクトップクラウド をおすすめしておきます。

 こちらは大手ですので不明な点があってもネットで検索すれば使い方なども詳しく載っていますので便利かと思います。

 

 

 FX自動売買のやり方 についてご説明しました。不明な点とかあればお知らせください。

 

 なお「本格的にやるかどうかわからないのにたくさんの初期費用がかけられない」と考える方や「何もわからないので色々な作業が大変そうで自信がない」という方には インヴァスト証券 シストレ24  というのがあります。これはEAを買わなくてよく、VPSも必要ないので簡単にシステムトレードが始められます。またわたしの一押しのEA  GSP-FLOATING system も無料で使用可能です。

 ただしスプレッドが広いため、取引コストがかかり運用上も不利になるので、長い目で見るとお得ではありません。とりあえず「やってみよう」という方はこちらで始めてみて、慣れてから本格的にEAの購入を始めてみるのも良いかもしれません。10,000円のキャッシュバックももらえますので、その範囲でやってみるのも良いかと思います。


インヴァスト証券 シストレ24 口座開設